ssh websocket sshaxor ssh ssh premium ssh sshaxor sshaxor vmess ssh ws create ssh server ssh ssh server ssh gratis Rest Api

試合会場レポート

試合番号349

開催日2018/12/09

2018-19 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN   レギュラーラウンド Eastern Conference

会場 : ひたちなか市総合運動公園総合体育館

観客数:1510 開始時刻:13:40 終了時刻:15:08 試合時間:1:28 主審:高橋 宏明 副審:浅井 唯由

デンソーエアリービーズ

〔Eastern Conference〕
監督 川北 元
コーチ 亀山 広
   
通算 6 勝 4 敗
ポイント 18
0 22 第1セット
【0:28】
25 3
21 第2セット
【0:27】
25
19 第3セット
【0:27】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

NECレッドロケッツ

〔Eastern Conference〕
監督 金子 隆行
コーチ 高橋 悠
   
通算 6 勝 5 敗
ポイント 20

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 今日の試合は1レグでの負けから修正し挑んだが、NECの硬いディフェンスの前に攻撃が機能せず、セットを取る事が出来なかった。
 まずは自分達のやるべき事を徹底し、個ではなくチームで戦っていく事が大事だと再認識させられた。
 年内最後の試合を勝って終える事は出来なかったが、年明けから良いスタートをきれるよう頑張っていきたいと思う。
 寒い中沢山の方にご声援頂き、ありがとうございました。

22
  • 工藤
    (朝日)
  • 石田
     
  • シニアード
    (兵頭)
  • 野村
     
  • 田原
     
  • 鍋谷
    (東谷)

1


  • 柳田
    (小島)
  • 山口
     
  • 大野
    (篠原)
  • 島村
     
  • 荒谷
     
  • 古賀
     
25

リベロ:

小口、中川

リベロ:

岩崎

21
  • シニアード
    (兵頭)
  • 鍋谷
    (工藤)
  • 田原
     
  • 石田
     
  • 東谷
    (朝日)
  • 野村
     

2


  • 柳田
    (小島)
  • 山口
     
  • 大野
    (上野)
  • 島村
     
  • 荒谷
     
  • 古賀
     
25

リベロ:

小口、中川

リベロ:

岩崎

19
  • 鍋谷
    (朝日)
  • 中元
     
  • シニアード
     
  • 野村
     
  • 田原
    (早坂)
  • 東谷
     

3


  • 柳田
    (小島)
  • 山口
     
  • 上野
     
  • 島村
     
  • 荒谷
     
  • 古賀
    (篠原)
25

リベロ:

小口、中川

リベロ:

岩崎


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 今日の試合は昨日の悔しい敗戦をエネルギーに変えて、全員バレーで勝ち取った試合だったと思う。
 粘りのあるレシーブもだが、強みであるサーブもうまく機能したことが勝ちにつながった。
 2018年もたくさんの応援ありがとうございました。
 2019年のリーグ戦もNECらしい粘りのあるバレーをしていきたいと思います。
 引き続き応援の方よろしくお願いします。

<要約レポート>

 第1セット序盤はNECレッドロケッツが柳田のサーブや島村のブロックなどでリードする。デンソーエアリービーズはシニアードの強烈なスパイクで対抗する。中盤にかけては両者譲らず緊迫した打ち合いの展開となる。最後まで集中を切らさず、粘りのレシーブでボールを繋いだNECがこのセットを先取した。
 第2セット、デンソーは第1セットから途中出場した東谷の攻守にわたる活躍でリードを奪う。しかし中盤、デンソーにミスが重なり、NECは荒谷のスパイクや島村のブロックなどもあって逆転する。最後は上野の強烈なサーブなどでNECがつき放してセットを連取した。
 第3セットは序盤から白熱のラリーが続き、互角のまま試合が進む。デンソーはセッターに早坂を起用し、流れを変えようと試みる。NECはセッター山口がサイド、ミドルと的を絞らせないトス回しで主導権を渡さない。終盤は柳田、古賀の活躍もありNECがストレートで勝利した。