試合会場レポート

試合番号202

開催日2019/02/02

V.LEAGUE DIVISION1 MEN 2018-19   レギュラーラウンド

会場 : 堺市金岡公園体育館

観客数:1911 開始時間:12:00 終了時間:13:31 試合時間:1:31 主審:村中 伸 副審:山本 和良

堺ブレイザーズ

監督 真保 綱一郎
コーチ 上杉 徹
   
通算 10 勝 10 敗
ポイント 31
3 25 第1セット
【0:24】
18 0
25 第2セット
【0:24】
18
25 第3セット
【0:30】
23
第4セット
【】
第5セット
【】

ジェイテクトSTINGS

監督 高橋 慎治
コーチ 若山 智昭
   
通算 10 勝 11 敗
ポイント 32

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 本日は、ホームゲームの素晴らしい雰囲気の中、厳しい試合でしたが、ストレートで勝利し、3ポイントを取る事が出来た。
 明日もいつものように万全の準備をして臨み、今季最後のホームゲームで勝利と掴みたいと思う。
 熱い応援をありがとうございました。
 明日もホームの大声援を、宜しくお願いします。

25
  • ジョルジェフ
     
  • 松本
    (内藤)
  • 樋口
    (今富)
  • 高野
     
  • 出耒田
     
  • 関田
     

1



  •  
  • 浅野
     
  • 西田
     
  • 久保山
    (辰巳)
  • ブラトエフ
     
  • 福山
    (松原)
18

リベロ:

山本

リベロ:

興梠

25
  • 松本
    (内藤)
  • 高野
     
  • ジョルジェフ
     
  • 関田
     
  • 樋口
    (今富)
  • 出耒田
     

2


  • 金丸
     
  • 浅野
     
  • 西田
     
  • 久保山
     
  • ブラトエフ
     
  • 福山
     
18

リベロ:

山本

リベロ:

興梠

25
  • ジョルジェフ
     
  • 松本
    (内藤)
  • 樋口
    (今富)
  • 高野
     
  • 出耒田
    (佐川)
  • 関田
     

3


  • 金丸
     
  • 浅野
     
  • 西田
     
  • 久保山
    (辰巳)

  • (ブラトエフ)

  • (松原)
23

リベロ:

山本

リベロ:

興梠


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 試合の入りから気持ちが空回りしてしまい、自分達のバレーを展開する事が出来なかった。
 厳しい状況になったが、1戦1戦を全力で臨んでいくので、よろしくお願い致します。
 本日もたくさんの応援、ありがとうございました。明日も引き続き、よろしくお願い致します。

<要約レポート>

 ここまでレギュラーラウンド9勝10敗と負け越している堺ブレイザーズと、10勝10敗で勝ちを先行させたいジェイテクトSTINGSとの一戦は、ファイナル6出場に向けて負けられない試合となった。
 第1セット、ジェイテクトは秦のスパイクが決まり先制する。対する堺は出耒田、ジョルジェフのスパイクで応戦し連続5得点を上げると一気に攻めたて、16-9と大きくリードを奪い、最後はジョルジェフのサービスが決まり先取した。
 第2セットは1点を争う展開となる。ジェイテクトは西田、浅野が躍動し、強烈なジャンプサーブで堺の守備を崩しチャンスを掴み、バックアタックで得点する。堺は、相手ブロックの的を絞らせずアタッカーを巧みに使った関田のトスワークが光り、16-15で抜け出すと、高野、ジョルジェフもスパイクを決めセットを連取した。
 第3セット、後がないジェイテクトはボールを西田に集め得点を上げ、流れを引き寄せようとする。しかし、堺は樋口、高野、ジョルジェフが活躍し流れを渡さず、内藤のサービスエースで22-22と追いつくと、高野がスパイクを決めホームゲームの一戦を勝利で収めた。