試合会場レポート

試合番号206

開催日2019/02/03

V.LEAGUE DIVISION1 MEN 2018-19   レギュラーラウンド

会場 : 熊本県立総合体育館

観客数:2300 開始時間:14:00 終了時間:15:27 試合時間:1:27 主審:千代延 靖夫 副審:山本 晋吾

サントリーサンバーズ

監督 荻野 正二
コーチ レオナルド カルバリョ
   
通算 16 勝 6 敗
ポイント 47
3 25 第1セット
【0:24】
22 0
25 第2セット
【0:25】
18
25 第3セット
【0:27】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

VC長野トライデンツ

監督 笹川 星哉
コーチ 宮澤 武吉
   
通算 1 勝 21 敗
ポイント 3

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 昨日の敗戦から選手たちはしっかりと切り替え、第1セットより集中したプレーをしていた。
 VC長野の粘りあるレシーブにも落ち着いてプレーができ、来週につながる良いゲームだった。
 2日間、ホームゲームでたくさんの応援をありがとうございました。

25
  • 塩田
     
  • 藤中
     
  • 大宅
    (鈴木)
  • ムセルスキー
     
  • 栗山
     
  • 星谷
     

1


  • 田中
    (森崎)
  • 笠利
     
  • 小林
     
  • 椿
     
  • 栗木
     
  • 矢貫
     
22

リベロ:

鶴田

リベロ:

山本、杉山

25
  • 塩田
     
  • 藤中
     
  • 大宅
    (岡本)
  • ムセルスキー
     
  • 栗山
    (喜入)
  • 星谷
    (米山)

2


  • 田中
    (森崎)
  • 笠利
    (池田(幸))
  • アルテム
     
  • 椿
     
  • 栗木
     
  • 矢貫
     
18

リベロ:

鶴田

リベロ:

山本、杉山

25
  • 塩田
     
  • 藤中
     
  • 大宅
    (小川)
  • ムセルスキー
    (岡本)
  • 栗山
     
  • 星谷
    (加藤)

3


  • 田中
    (森崎)
  • 笠利
     
  • アルテム
    (池田(幸))
  • 椿
     
  • 栗木
     
  • 矢貫
     
19

リベロ:

鶴田

リベロ:

山本、杉山


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 昨日のゲームから気持ちを切り替えてコートに入れたのは良かった。
 サントリーの高い攻撃に対してディフェンスで頑張ったが、力が足りなかった。
 サーブで相手を崩せる展開を作れるようにトレーニングを行いたいと思う。
 本日も熱いご声援ありがとうございました。

<要約レポート>

 サントリーサンバーズとVC長野トライデンツの対戦。
 第1セット、サントリーは序盤からセッター大宅がネットいっぱいに使ったトスで攻撃を組み立て、VC長野の守備を翻弄した。VC長野はアウトサイドヒッターの栗木、笠利を中心に攻めたが、サントリーが競り勝った。
 第2セット、VC長野はオポジットにアルテムを起用し巻き返しを図ったが、サントリーはミドルブロッカーの塩田と星谷の効果的なブロックで攻撃を阻み、途中出場のセッター岡本が地元の声援を受けて正確なトスを上げ、セットを連取した。
 第3セット、VC長野は池田(幸)を投入したところから、森崎のブロックなどで8点差を3点差にまで縮めた。しかし、サントリーは岡本のトスからムセルスキーや藤中がスパイクを決め、VC長野を突き放した。
 サントリーはこの試合の勝利で2位に浮上した。