試合会場レポート

試合番号207

開催日2019/02/03

V.LEAGUE DIVISION1 MEN 2018-19   レギュラーラウンド

会場 : 堺市金岡公園体育館

観客数:1803 開始時間:12:00 終了時間:13:32 試合時間:1:32 主審:山本 和良 副審:戸川 太輔

堺ブレイザーズ

監督 真保 綱一郎
コーチ 上杉 徹
   
通算 11 勝 10 敗
ポイント 34
3 27 第1セット
【0:30】
25 0
25 第2セット
【0:27】
20
25 第3セット
【0:22】
14
第4セット
【】
第5セット
【】

FC東京

監督 ロディ アレッサンドロ
コーチ 坂本 将康
   
通算 6 勝 16 敗
ポイント 18

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 昨日に引き続き、ホームゲームでの大声援をありがとうございました。
 リベロ山本の堅い守備、樋口や関田のサーブで流れを掴み、3ポイントを取れたことは大きな収穫であった。
 まだまだファイナル6に向けて厳しい試合が続くが、ホームで得た勢いを来週の2連戦につなげられるよう、良い準備をしていきたい。
 引き続き、応援よろしくお願い致します。

27
  • 高野
     
  • 関田
     
  • 出耒田
    (千々木)
  • 松本
    (内藤)
  • ジョルジェフ
     
  • 樋口
    (今富)

1


  • 栗山
     
  • 手塚
    (玉宅)
  • 手原
     
  • 小森
    (長友)
  • デロッコ
    (野瀬)
  • 小田嶋
     
25

リベロ:

山本

リベロ:

25
  • ジョルジェフ
     
  • 松本
    (内藤)
  • 樋口
    (今富)
  • 高野
     
  • 出耒田
     
  • 関田
     

2


  • 栗山
     
  • 手塚
    (玉宅)
  • 手原
     
  • 小森
    (長友)
  • デロッコ
    (野瀬)
  • 小田嶋
     
20

リベロ:

山本

リベロ:

25
  • 高野
     
  • 関田
     
  • 出耒田
    (内藤)
  • 松本
     
  • ジョルジェフ
     
  • 樋口
     

3


  • 小森
    (長友)
  • 小田嶋
     
  • 手塚
    (玉宅)
  • デロッコ
    (野瀬)
  • 栗山
     
  • 手原
     
14

リベロ:

山本

リベロ:


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 第1、第2セットは追いつくこともでき、やることをやって勝負できたと思う。
 我々はサーブレシーブの調子が良かったと思うが、堺は全ての調子が良かったと思う。
 本日もご来場いただき、ご声援ありがとうございました。
 

<要約レポート>

 連勝しで波に乗りたい堺ブレイザーズと連敗は避けたいFC東京の対戦。堺は今季最後のホームゲームで応援団を大いに沸かせた。
 第1セット、堺はジョルジェフや樋口のスパイクで得点を重ねると、FC東京はデロッコや栗山のスパイクで応戦する一進一退の展開となった。僅かに堺がリードし終盤を迎えると、FC東京はデロッコと手塚の攻撃で追いつきデュースへもつれ込む。最後は長いラリーを制した堺がセットを先取する。
 第2セット、堺は高野、樋口、ジョルジェフの連続得点で序盤から大きくリードする。中盤、FC東京は1点差にまで迫ったが、序盤の点差を埋めることができず、堺が連取する。
 第3セット、FC東京は栗山、手塚が堺のブロックの突き破るようなスパイクを決めたが、堺は出耒田のクイック、高野のスパイク、千々木のブロックで点差を広げ、最後は樋口のブロックが決まり、堺がホームゲームを連勝で飾った。