試合会場レポート

試合番号211

開催日2019/02/09

V.LEAGUE DIVISION1 MEN   レギュラーラウンド

会場 : 三島市民体育館

観客数:1459 開始時間:16:00 終了時間:17:58 試合時間:1:58 主審:澤 達大 副審:城 智人

JTサンダーズ

監督 ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ サトレル ティネ
   
通算 15 勝 8 敗
ポイント 47
1 25 第1セット
【0:25】
19 3
21 第2セット
【0:25】
25
25 第3セット
【0:32】
27
19 第4セット
【0:27】
25
第5セット
【】

堺ブレイザーズ

監督 真保 綱一郎
コーチ 上杉 徹
   
通算 12 勝 10 敗
ポイント 37

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 2セット目以降のサーブ、レセプションがうまく機能せず、リズムをつかみきれなかった。
 特にディフェンス面で相手は我々を上回っており、勝利に値するチームだったと思う。ブレイザーズにはおめでとうと言いたい。
 ファンの皆様ご声援ありがとうございました。

25
  • エドガー
     
  • 小野寺
     
  • 山本
     

  •  
  • 安永
     
  • 深津
     

1


  • 関田
     
  • 出耒田
     
  • 高野
     
  • 樋口
    (今富)
  • 松本
    (内藤)
  • ジョルジェフ
     
19

リベロ:

井上(航)

リベロ:

山本

21
  • 山本
     
  • エドガー
     
  • 安永
    (八子)
  • 小野寺
     
  • 深津
     

  •  

2


  • 関田
    (竹元)
  • 出耒田
     
  • 高野
     
  • 樋口
    (今富)
  • 松本
     
  • ジョルジェフ
     
25

リベロ:

井上(航)

リベロ:

山本

25
  • エドガー
    (八子)
  • 小野寺
     
  • 山本
     

  •  
  • 安永
    (武智)
  • 深津
     

3


  • 関田
    (竹元)
  • 出耒田
     
  • 高野
     
  • 樋口
    (堤)
  • 松本
    (内藤)
  • ジョルジェフ
     
27

リベロ:

井上(航)

リベロ:

山本

19
  • 山本
    (武智)
  • エドガー
     
  • 安永
     
  • 小野寺
     
  • 深津
     

  •  

4


  • 関田
     
  • 出耒田
    (佐川)
  • 高野
     
  • 樋口
     
  • 松本
    (内藤)
  • ジョルジェフ
     
25

リベロ:

井上(航)

リベロ:

山本


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 厳しいファイナル6争いをしているな中、天皇杯優勝チームであるJTから3ポイントとれたことは、チームにとって大きな収穫であったと思います。
 しかし、未だ厳しい状況であることには変わりないので、明日のサントリー戦もチャレンジャーとしてぶつかっていきたいと思います。
 本日はたくさんの応援、ありがとうございました。明日も静岡で熱い声援をよろしくお願いします。

<要約レポート>

 今年に入り、8勝1敗のJTサンダーズと2戦連勝の堺ブレイザーズ、今シーズンは1勝1敗の対戦。ファイナル6に向けて共に負けられない試合となった。
 第1セット、序盤よりエドガーを中心にJTのブロック、スパイクで得点を重ね、堺はジョルジェフ、樋口にボールを集め、反撃するが届かずJTが先取する。
 第2セット、一進一退で両者譲らずの展開だったが、中盤、堺の松本のサーブでサーブレシーブを崩し3点連取し、そのまま逃げ切り堺がセットを取り返した。
 第3セット、両チームサーブミスが多くなかなか波に乗れない展開が続いたが、終盤は高野、ジョルジェフのスパイクで得点を重ねた堺が踏ん張り、粘るJTを振り切った。
 第4セットも両者譲らずの展開で始まったが中盤で堺がリード、22点目を出耒田がブロックを決め、高野のスパイクで得点を重ね、最後は松本のスパイクで勝利を奪い取った。