試合会場レポート

試合番号215

開催日2019/02/10

V.LEAGUE DIVISION1 MEN 2018-19   レギュラーラウンド

会場 : 三島市民体育館

観客数:1309 開始時間:15:00 終了時間:16:50 試合時間:1:50 主審:城 智人 副審:澤 達大

サントリーサンバーズ

監督 荻野 正二
コーチ レオナルド カルバリョ
   
通算 17 勝 7 敗
ポイント 50
3 25 第1セット
【0:28】
23 1
21 第2セット
【0:27】
25
25 第3セット
【0:23】
16
25 第4セット
【0:23】
13
第5セット
【】

堺ブレイザーズ

監督 真保 綱一郎
コーチ 上杉 徹
   
通算 12 勝 11 敗
ポイント 37

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 昨日の敗戦を力にして、1セット目からサンバーズのリズムでゲーム運びが出来た。
 2セット目は堺ブレイザーズの粘りに負けてしまったが、途中出場の米山、小野両選手の活躍で勝利できました。
 本日も寒い中応援ありがとうございました。残り3試合も全員で頑張ります。

25

  •  
  • ムセルスキー
     
  • 塩田
     
  • 星谷
    (米山)
  • 大宅
     
  • 栗山
    (喜入)

1


  • 高野
     
  • 関田
    (竹元)
  • 松本
    (内藤)
  • 出耒田
    (佐川)
  • ジョルジェフ
     
  • 樋口
     
23

リベロ:

鶴田

リベロ:

山本

21
  • 大宅
    (松林)
  • 塩田
     
  • 栗山
     

  • (米山)
  • 星谷
     
  • ムセルスキー
    (山本)

2


  • 高野
     
  • 関田
    (松岡)
  • 松本
     
  • 出耒田
    (内藤)
  • ジョルジェフ
    (佐川)
  • 樋口
     
25

リベロ:

鶴田

リベロ:

山本

25
  • 栗山
     
  • ムセルスキー
     
  • 小野
    (秦)
  • 星谷
     
  • 大宅
     
  • 米山
     

3


  • 高野
     
  • 関田
     
  • 松本
     
  • 出耒田
    (竹元)
  • ジョルジェフ
    (松岡)
  • 樋口
     
16

リベロ:

鶴田

リベロ:

山本

25
  • 小野
    (秦)
  • 栗山
     
  • 大宅
     
  • ムセルスキー
     
  • 米山
     
  • 星谷
     

4


  • ジョルジェフ
    (佐川)
  • 松本
    (内藤)
  • 樋口
     
  • 高野
     
  • 出耒田
     
  • 関田
    (松岡)
13

リベロ:

鶴田

リベロ:

山本


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 今日はサントリーのムセルスキー選手と栗山選手という大黒柱2人に高い決定率を残されてしまった。
 今日で連勝が止まってしまったが、ファイナル6に向けて残り4戦全力で戦い、次のステップに残りたいと思います。
 本日は応援ありがとうございました。来週以降もまた応援よろしくお願いします。

<要約レポート>

 勝ってファイナル6を決めたいサントリーサンバーズと、前日に勝ち星を挙げて勢いづく堺ブレイザーズの対戦。
 第1セット、サントリーはムセルスキーにボールを集め、高さとパワーのあるスパイクで得点を重ねる。流れを変えたい堺は内藤、佐川をコートに送ると終盤24-23まで追い縋るもサントリーがこのセットを先取。
 第2セット、堺は序盤からジョルジェフ、高野、樋口のスパイクで徐々に得点を重ねる。松本のサービスエースから引き離しにかかった堺がこのセットを奪う。
 第3セット、序盤から一進一退の攻防で中盤まで進む。ここからサントリー大宅の采配により、栗山、米山のセンターでのコンビが躍動し、コートの幅を最大限に生かした攻撃でリードを広げる。終盤、ムセルスキーのノータッチエースやブロックで攻め続けたサントリーがこのセットを奪い返す。
 第4セット、前セットの勢いのまま攻め込むサントリー。ムセルスキーの緩急をつけたスパイク、小野と大宅のブロックで流れを掴む。サントリーはムセルスキーの強烈なスパイク、米山のサービスエースとバックアタック、栗山とムセルスキーのブロック等で連続得点を重ね、最後は小野のスパイクでこの試合に勝利し、ファイナル6進出を決めた。