試合会場レポート

試合番号216

開催日2019/02/10

V.LEAGUE DIVISION1 MEN   レギュラーラウンド

会場 : 別府ビーコンプラザ

観客数:1185 開始時間:12:00 終了時間:13:58 試合時間:1:58 主審:千代延 靖夫 副審:冨田 博一

パナソニックパンサーズ

監督 川村 慎二
コーチ 古田 博幸
   
通算 21 勝 3 敗
ポイント 62
1 23 第1セット
【0:35】
25 3
25 第2セット
【0:27】
21
21 第3セット
【0:26】
25
13 第4セット
【0:21】
25
第5セット
【】

豊田合成トレフェルサ

監督 トミー ティリカイネン
コーチ クリスティアンソン アンディッシュ
   
通算 16 勝 7 敗
ポイント 45

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

細かなミスが、本日の負けに繋がった。2セット目、サーブで崩し、良い形でセットを取ることができたが、その後に集中力を欠く場面が見られた。来週に向け修正をし、調整していきたい。
本日もたくさんのご声援ありがとうございました。

23
  • 山内
     
  • 福澤
    (久原)
  • 深津
    (陳)
  • 大竹
    (新)
  • 渡辺
     
  • 白澤
     

1


  • 高松
     
  • 内山
    (椿山)

  •  
  • 傳田
    (黒澤)
  • 山田
    (前田)
  • 白岩
     
25

リベロ:

永野、伊賀

リベロ:

古賀(幸)

25
  • 山内
     
  • 久原
     
  • 深津
    (陳)
  • 大竹
    (新)
  • 渡辺
     
  • 白澤
     

2


  • 高松
     
  • 内山
    (前田)

  • (山近)
  • 傳田
     
  • 山田
     
  • 白岩
    (勝岡)
21

リベロ:

永野、伊賀

リベロ:

古賀(幸)

21
  • 深津
    (陳)
  • 山内
     
  • 渡辺
     
  • 久原
     
  • 白澤
     
  • 大竹
    (新)

3


  • 高松
     
  • 前田
     
  • 山近
     
  • 傳田
     
  • 椿山
     
  • 勝岡
    (岡本)
25

リベロ:

永野、伊賀

リベロ:

古賀(幸)

13
  • 山内
     
  • 久原
     
  • 深津
    (陳)
  • 大竹
    (新)
  • 渡辺
     
  • 白澤
     

4


  • 高松
     
  • 前田
     
  • 山近
     
  • 傳田
    (黒澤)
  • 椿山
     
  • 勝岡
     
25

リベロ:

永野、伊賀

リベロ:

古賀(幸)


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

まず初めに、パンサーズのレギュラーシーズン1位通過に対しておめでとうございますと伝えたいです。
今週末は土曜日、日曜日と通じて良いエネルギーを保ち、練習の成果を出すことができました。選手たちの改善が見れた点も良かったです。これからもこの調子を保っていきたいです。
本日も応援ありがとうございました。

<要約レポート>

11連勝と勢いが止まらないパナソニックパンサーズと1つでも上位へと行きたい豊田合成トレフェルサとの対戦。
第1セット、豊田合成は序盤に白岩と山田の連続ブロックからリードする。パナソニックは終始リードされる展開で終盤に渡辺と陳の連続ブロックが決まるが、豊田合成が逃げ切りこのセットを先取した。
第2セット、パナソニックは序盤に4つのブロックが決まりリードをする。豊田合成は高松と山近のサービスエースで追いつき、終盤まで一進一退の攻防となる。最後はパナソニックの白澤と渡辺の連続ブロックが決まり、タイスコアとした。
第3セット、豊田合成は序盤に椿山のサービスエースと高松のブロックが決まりリードをする。パナソニックは大竹にボールを集め追いかけて行くが、豊田合成が逃げ切りこのセットを取り返した。
第4セット、豊田合成は勝岡の連続得点に高松のサービスエースでこのセットも序盤からリードする。中盤から椿山がサービスエースを含む活躍でさらにリードを広げる。最後はサービスエースやブロックを含む5連続得点を決め勝利し、4連勝とした。