試合会場レポート

試合番号250

開催日2019/03/17

V.LEAGUE DIVISION1 MEN 2018-19   ファイナル6

会場 : 丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)

観客数:1600 開始時間:15:00 終了時間:16:56 試合時間:1:56 主審:山本 晋五 副審:村中 伸

サントリーサンバーズ

監督 荻野 正二
コーチ 酒井 大祐
   
通算 1 勝 3 敗
ポイント 8
1 24 第1セット
【0:29】
26 3
20 第2セット
【0:23】
25
25 第3セット
【0:25】
16
22 第4セット
【0:30】
25
第5セット
【】

東レアローズ

監督 小林 敦
コーチ 篠田 歩
   
通算 2 勝 1 敗
ポイント 8

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 今日は大事な一戦だったが、東レアローズの粘りに負けてしまった。
 私たちのチームにも良いプレーが出て善戦したが、最後の一点が勝敗を分けた。
 来週もパナソニック戦があるので、チーム一丸となって頑張りたい。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

24
  • ムセルスキー
     
  • 塩田
    (米山)

  •  
  • 栗山
     
  • 星谷
     
  • 大宅
    (鈴木)

1


  • 星野
     
  • ルジェ
     

  •  
  • 高橋
    (鈴木)
  • 梅野
    (伏見)
  • アウン
     
26

リベロ:

鶴田

リベロ:

井手

20
  • ムセルスキー
     
  • 塩田
    (鈴木)

  • (米山)
  • 栗山
     
  • 星谷
     
  • 大宅
     

2


  • ルジェ
     
  • 高橋
    (鈴木)
  • 星野
     
  • アウン
     

  •  
  • 梅野
    (伏見)
25

リベロ:

鶴田

リベロ:

井手

25
  • 栗山
     
  • ムセルスキー
     
  • 鈴木
     
  • 星谷
     
  • 大宅
     
  • 米山
     

3


  • 星野
     
  • ルジェ
    (落合)

  •  
  • 高橋
     
  • 梅野
    (酒井)
  • アウン
    (鈴木)
16

リベロ:

鶴田

リベロ:

井手

22
  • 栗山
     
  • ムセルスキー
     
  • 鈴木
     
  • 星谷
     
  • 大宅
    (秦)
  • 米山
    (塩田)

4


  • 梅野
    (伏見)

  •  
  • アウン
     
  • 星野
     
  • 高橋
    (鈴木)
  • ルジェ
     
25

リベロ:

鶴田

リベロ:

井手


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 昨日、今日のゲームと非常に難しい2戦を勝ち切ることができたのは、選手個々がやるべきことを実践した結果と感じている。
 残りの2戦も集中力を切らさずに臨みたいと思う。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 ファイナル3進出に向け、残り2枠をかけて負けられないサントリーサンバーズと東レアローズの一戦。
 第1セット序盤から東レは強気のサーブで攻め続ける。サントリーは東レの力強いサーブに苦しみながらも栗山やムセルスキーの強打や鶴田の粘り強いレシーブで応戦し、お互いに譲らない展開となった。終盤、栗山のブロックが決まり、サントリーに流れが傾いたと思われたが、東レはアウンにボールを集め、2連続バックアタックと星野のダイレクトスパイクでセットを先取した。
 第2セット、東レはセッター梅野のブロックの的を絞らせないトス回しで李や高橋の攻撃が面白いように決まり、勢いそのままに連取する。
 後がなくなったサントリーは、第3セットに鈴木、米山を投入。これが功を奏し、中盤、栗山、ムセルスキー、鈴木のブロックなどで6連続得点し、流れを引き寄せてサントリーがセットを奪取した。
 第4セットもサントリー・米山の巧みな攻撃や、東レ・ルジェの強烈なスパイクで一進一退の攻防が続いたが、終盤、李のブロックや大活躍のアウンのスパイクなどで東レが勝利を掴み、ファイナル3進出に大きく近づいた。