試合会場レポート

試合番号251

開催日2019/03/23

V.LEAGUE DIVISION1 MEN 2018-19   ファイナル6

会場 : 大田区総合体育館

観客数:2500 開始時間:11:00 終了時間:13:14 試合時間:2:14 主審:村中 伸 副審:澤 達大

豊田合成トレフェルサ

監督 トミー ティリカイネン
コーチ クリスティアンソン アンディッシュ
   
通算 1 勝 3 敗
ポイント 6
2 25 第1セット
【0:24】
20 3
17 第2セット
【0:26】
25
25 第3セット
【0:30】
27
27 第4セット
【0:30】
25
8 第5セット
【0:12】
15

東レアローズ

監督 小林 敦
コーチ 篠田 歩
   
通算 3 勝 1 敗
ポイント 10

ポイント

1

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

2

<監督コメント>

 勝利した東レアローズにおめでとうございますと伝えたいです。
 明日も試合がありますので、それに向けて準備します。
 本日も応援ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

25
  • 白岩
     
  • イゴール
     
  • 傳田
     

  •  
  • 前田
     
  • 高松
    (岡本)

1


  • 星野
     
  • ルジェ
     

  •  
  • 高橋
     
  • 梅野
    (伏見)
  • アウン
     
20

リベロ:

古賀(幸)

リベロ:

井手

17
  • 白岩
    (山田)
  • イゴール
     
  • 傳田
     

  •  
  • 前田
     
  • 高松
    (岡本)

2


  • ルジェ
     
  • 高橋
     
  • 星野
     
  • アウン
    (米山)

  •  
  • 梅野
     
25

リベロ:

古賀(幸)

リベロ:

井手

25
  • 白岩
     
  • イゴール
     
  • 傳田
    (永露)

  •  
  • 前田
     
  • 高松
    (岡本)

3


  • アウン
     
  • 梅野
    (伏見)
  • 高橋
    (鈴木)

  •  
  • ルジェ
     
  • 星野
     
27

リベロ:

古賀(幸)

リベロ:

井手

27
  • 白岩
    (山田)
  • イゴール
     
  • 傳田
    (永露)

  •  
  • 前田
    (内山)
  • 高松
     

4


  • ルジェ
     
  • 高橋
    (鈴木)
  • 星野
     
  • アウン
     

  •  
  • 梅野
    (伏見)
25

リベロ:

古賀(幸)

リベロ:

井手

8
  • 白岩
    (山田)
  • イゴール
     
  • 傳田
    (永露)

  •  
  • 内山
     
  • 高松
     

5


  • アウン
     
  • 梅野
     
  • 高橋
     

  •  
  • ルジェ
     
  • 星野
     
15

リベロ:

古賀(幸)

リベロ:

井手

<監督コメント>

 相手が先行する難しい展開が多かったが、最後まであきらめず粘り強いバレーを実践することが出来た。
 ファイナル3への切符を手にする為には明日も勝たなければならないので、今から明日のゲームに向けてコンディションを整えたいと思う。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 ファイナル3出場のために正念場を迎える東レアローズと、豊田合成トレフェルサの対戦。
 第1セット、豊田合成は近、白岩、傳田、前田がサーブで相手を崩しリードする。東レも星野を中心に攻撃し詰め寄るが、豊田合成は白岩のサービスエースや高松、イゴールの強打で点差を広げ、最後はイゴールのノータッチサービスエースで先取する。
 第2セット、豊田合成は高松のサーブで4連続得点をあげリードする。東レは全員でボールをつないだボールをルジェが決めたのをきっかけに、梅野のサーブで逆転すると、アウンと高橋のサーブや星野のアタックでリードを広げる。豊田合成は高松が咆哮をあげたサービスエース、近の連続ブロックで追いかけるが、東レは梅野のサービスエースでセットを取り返す。
 第3セット、豊田合成は古賀(幸)、白岩を中心にレシーブをあげて、得点につなげ有利に試合を進める。終盤、東レは高橋、ルジェのブロック、アウンのサーブで追いつく。デュースに突入すると、東レは井出が安定したサーブレシーブをみせ、ルジェのアタックで連取する。
 第4セット、豊田合成は高松、傳田のアタックで得点し、リードして終盤を迎える。東レは高橋、アウンのブロック、ルジェのアタックで同点に追い付くと、再びデュースに突入する。しかし、豊田合成はイゴールのアタック、高松のサービスエースでセットを取る。
 第5セット、東レは高橋のサーブで一歩抜け出すと、高橋、ルジェのブロック、アウンのアタックで大きくリードする。東レのセット4本のブロックが生きてフルセットを制した。