試合会場レポート

試合番号704

開催日2018/11/10

V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN   レギュラーラウンド

会場 : 猫田記念体育館

観客数:700 開始時間:15:00 終了時間:16:26 試合時間:1:26 主審:宮原 里美 副審:谷川 哲也

大野石油広島オイラーズ

監督 原 秀治
コーチ 鈴木 輝
   
通算 1 勝 0 敗
ポイント 3
3 25 第1セット
【0:23】
14 0
25 第2セット
【0:26】
20
25 第3セット
【0:24】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

ブレス浜松

監督 藤原 道生
コーチ
   
通算 0 勝 1 敗
ポイント 0

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 地元広島開幕戦を勝てたことに感謝します。
 今まで練習してきた事をコートでお見せすることができました。また、メンバーチェンジで入った選手も活躍することができました。これは会場に足を運んで、ご声援いただいた皆様のお陰だと思います。ありがとうございました。
 明日もオイラーズらしいバレーができるように頑張ります。ご声援よろしくお願いします。

25
  • 山内
     
  • 吉里
     
  • 北川
     
  • 西田
     
  • 長谷川
    (谷岡)
  • 斉藤
     

1


  • 菅原
     
  • 高橋
    (水上)
  • 播磨
    (加藤)
  • 春田
    (金田)
  • 多田
     
  • 和田
     
14

リベロ:

藤田

リベロ:

澁谷、前村

25
  • 山内
     
  • 吉里
    (馬渡)
  • 北川
     
  • 西田
     
  • 長谷川
    (佐藤)
  • 斉藤
    (中田)

2


  • 菅原
     
  • 水上
     
  • 播磨
     
  • 春田
    (加藤)
  • 多田
     
  • 和田
     
20

リベロ:

藤田

リベロ:

澁谷、前村

25
  • 中田
     
  • 佐藤
     
  • 西田
     
  • 北川
    (三井)
  • 馬渡
     
  • 山内
    (吉本)

3


  • 菅原
     
  • 水上
     
  • 播磨
     
  • 春田
    (加藤)
  • 多田
    (山本)
  • 和田
    (藤原)
19

リベロ:

藤田

リベロ:

澁谷、前村


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 率直に言って非常に悔しい敗戦です。
 ファーストボールを冷静にプレーする、サーブレシーブを落ち着いてプレーする、攻撃はもっと参加人数を増やしていくことを明日はしっかりと改善していきたい。
 遠く浜松からたくさんの方に応援に来ていただき、大変ありがとうございました。明日も応援のほど、よろしくお願いいたします。

<要約レポート>

 大野石油広島オイラーズが、V.LEAGUE DIVISION2の開幕をブレス浜松をホームで迎えた開幕2戦目。
 第1セット、大野石油は吉里の強烈なジャンプサーブで浜松のサーブレシーブを崩し、山内がアタックを決めてリードを広げていく。浜松は菅原、春田のアタックで好ラリーを展開したが、大野石油は山内がパワーのあるアタックを決めて、セットを先取した。アタック
 第2セット、序盤から大野石油は長谷川の多彩なトスワークで、北川や斉藤がアタックを決めてリードを広げた。中盤に浜松は菅原のアタックで2点差にまで迫った。ここで大野石油はセッターを馬渡に代えると、佐藤にボールを集めて、再び流れを取り戻すと、最後は西田がアタックを決めてセットを連取した。
 第3セット、後がない浜松は水上のアタックで粘りを見せて、両者譲らぬ展開となった。ここから大野石油は山内、佐藤のパワフルなアタックで再びリードを広げた。最後は、ホームの大声援を背にした佐藤が強烈なアタックを決めて、大野石油がホームゲーム開幕戦を勝利で飾った。