試合会場レポート

試合番号715

開催日2018/11/18

V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN   レギュラーラウンド

会場 : 酒田市国体記念体育館

観客数:690 開始時間:13:00 終了時間:14:21 試合時間:1:21 主審:根岸 怜子 副審:斎藤 隆介

プレステージ・インターナショナルアランマーレ

監督 北原 勉
コーチ 新垣 裕太
   
通算 3 勝 1 敗
ポイント 9
0 17 第1セット
【0:21】
25 3
16 第2セット
【0:25】
25
19 第3セット
【0:22】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

ヴィクトリーナ姫路

監督 竹下 佳江
コーチ 高橋 駿
   
通算 3 勝 0 敗
ポイント 9

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 ホームゲーム2日目、パフォーマンスの高い相手をサーブとディフェンスで攻略したかったが、崩しきれなかった。
第3セット、攻めのサーブで一時はリードしたが、最後まで相手ペースで進んでしまった。
ホームで連勝できず申し訳ございません。まだリーグは続きますが、最後までご声援の程、宜しくお願いします。

17
  • 浅川
     
  • 江川
    (松尾)
  • 本間
     
  • 柳沢
     
  • 田村
    (丹野)
  • 木村
     

1


  • 高木
     
  • スエレ
     
  • 河合
     
  • 浅津
     
  • 大田
     
  • 吉岡
    (逆瀬川)
25

リベロ:

、福田

リベロ:

片下

16
  • 浅川
     
  • 江川
     
  • 本間
     
  • 柳沢
     
  • 田村
     
  • 木村
    (丹野)

2


  • スエレ
     
  • 浅津
     
  • 高木
    (筒井)
  • 吉岡
    (逆瀬川)
  • 河合
     
  • 大田
     
25

リベロ:

、福田

リベロ:

片下

19
  • 浅川
    (川満)
  • 江川
     
  • 本間
     
  • 柳沢
     
  • 田村
     
  • 丹野
    (木村)

3


  • 高木
     
  • スエレ
    (高橋)
  • 河合
     
  • 浅津
     
  • 大田
     
  • 吉岡
     
25

リベロ:

、福田

リベロ:

片下


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 第1セット序盤からサーブがよく走り、ブロックとレシーブの関係がうまく機能したことでセットを取り切ることができた。ホームゲームイベント後、第3セットの連続失点が今後の課題。短い時間だが修正し、来週のホームゲームを迎えたい。
 今回は非常にチーム力の高いプレステージにとても刺激を受けました。私たちもプロチームとして良いところはどんどん見習い、向上していきたい

<要約レポート>

 ホームゲーム2日目のプレステージインターナショナルアランマーレとヴィクトリーナ姫路は、共に全勝同士の対決となった。
 第1セット、序盤は両チームともミスが目立ったが、その後はお互いに点を取り合う譲らない展開となる。中盤から姫路の太田、吉岡が連続でスパイクを決めると、そこから波に乗りこのセットをものにする。
 第2セット、姫路の浅津の連続スパイクポイントから14-6と一方的な展開となる。プレステージは途中出場の丹野の連続スパイクポイントで追撃するが、流れは変わらず姫路が逃げ切る。
 第3セットは、序盤からプレステージが勢いを見せる。江川、浅川にトスを集め効果的に得点を重ねる。更に柳沢のサービスエース等で、7-2と大量リードを奪う。しかしその後プレステージのミスもあり、じりじりと姫路が追い上げ、終盤は逆に姫路がペースを握り、点差を広げてこのセットも奪い勝利した。姫路が全体を通じて着実な展開で勝利を収めたゲームとなった。