試合会場レポート

試合番号721

開催日2018/11/24

V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN   レギュラーラウンド

会場 : 柏市中央体育館

観客数:250 開始時間:13:00 終了時間:14:30 試合時間:1:30 主審:水間 絵美 副審:藤原 信一

トヨタ自動車ヴァルキューレ

監督 金子 健一郎
コーチ 太田 有紀
   
通算 1 勝 4 敗
ポイント 3
1 12 第1セット
【0:18】
25 3
25 第2セット
【0:24】
22
11 第3セット
【0:18】
25
15 第4セット
【0:21】
25
第5セット
【】

大野石油広島オイラーズ

監督 原 秀治
コーチ 鈴木 輝
   
通算 2 勝 2 敗
ポイント 6

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 第2セットは、チームの持ち味が出て、セットを取ることができたが、第3セット以降は終始サーブで前後に揺さぶられて崩されてしまった。
 試合を重ねるごとに成長が見てとれるのでこれからに期待したい。本日はたくさんの応援ありがとうございました。

12
  • 梅木
     
  • 浅野
     
  • 松尾
    (一森)
  • 権藤
     
  • 吉田
     
  • 鈴木
     

1


  • 吉本
     
  • 吉里
     
  • 北川
     
  • 西田
     
  • 長谷川
     
  • 斉藤
     
25

リベロ:

田戸

リベロ:

藤田、土岡

25
  • 浅野
     
  • 廣田
     
  • 梅木
     
  • 鈴木
    (権藤)
  • 松尾
     
  • 吉田
     

2


  • 吉本
     
  • 吉里
    (馬渡)
  • 北川
     
  • 西田
     
  • 長谷川
    (佐藤)
  • 斉藤
    (中田)
22

リベロ:

田戸

リベロ:

藤田、土岡

11
  • 梅木
     
  • 浅野
     
  • 松尾
     
  • 廣田
    (石山)
  • 吉田
     
  • 権藤
     

3


  • 吉本
     
  • 吉里
     
  • 北川
     
  • 西田
    (三井)
  • 馬渡
     
  • 山内
     
25

リベロ:

田戸

リベロ:

藤田、土岡

15
  • 石山
     
  • 浅野
     
  • 梅木
     
  • 権藤
     
  • 松尾
     
  • 吉田
     

4


  • 吉本
     
  • 吉里
     
  • 北川
     
  • 西田
     
  • 馬渡
     
  • 山内
     
25

リベロ:

田戸

リベロ:

藤田、土岡


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 今日もたくさんの方に応援いただき、ありがとうございました。
 第2セットの修正ポイントをしっかり修正し、明日の試合に臨みたいと思います。

<要約レポート>

 今季お互いに1勝ずつあげている大野石油広島オイラーズとトヨタ自動車ヴァルキューレの戦い。
 第1セット、大野石油の西田がスパイク、サーブ、レシーブの活躍で流れを掴む。主導権を渡したくないトヨタ自動車は、サーブレシーブを立て直し、コンビバレーを展開するも大事なところでサーブミス、スパイクミスが続いてしまい、大野石油がセットを先取する。
 第2セット、トヨタ自動車はサーブの修正をし、序盤からリードする。大野石油も粘りのバレーと速いサイドアタッカーのスパイクなどで食らいつくが、中盤になるとトヨタ自動車・吉田の連続スパイクポイントで突き放しにかかる。大野石油は途中出場の佐藤のブロックやセッターを馬渡に代え流れを取り戻したが、最後はトヨタ自動車の吉田、権藤の強烈なスパイクが決まり、セットを取り返した。
 第3セット、大野石油は攻めのサーブと高いブロック、吉里のコースを打ち分けるスパイクなどで大量リードに成功する。終盤も吉本の連続サービスエースなどで、大野石油が押し切った。
 このままの流れで第4セットも連取したい大野石油は、馬渡の冷静なトス回しからコンビバレーを展開し、トヨタ自動車を圧倒する。中盤以降も強気なサーブや粘り強い守備でトヨタ自動車に流れを渡さず、大野石油が勝利を手にした。