試合会場レポート

試合番号736

開催日2018/12/08

2018-19 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN   レギュラーラウンド

会場 : 碧南市臨海体育館

観客数:401 開始時間:13:00 終了時間:14:15 試合時間:1:15 主審:増岡 三佳子 副審:黒田 伸浩

トヨタ自動車ヴァルキューレ

監督 金子 健一郎
コーチ 太田 有紀
   
通算 1 勝 7 敗
ポイント 3
0 18 第1セット
【0:20】
25 3
14 第2セット
【0:23】
25
14 第3セット
【0:21】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

ヴィクトリーナ姫路

監督 竹下 佳江
コーチ 中谷 宏大
   
通算 7 勝 0 敗
ポイント 21

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 2回目のホームゲームを迎え、現在1位の姫路との一戦、第1セットの前半こそ、一進一退の展開となったが、攻め切れないケースが多くなり苦戦を敷いられてしまった。ブロックが修正できれば本来のチーム力が発揮できると思うので、明日は最後までしっかり戦い、勝利したい。
 本日はたくさんの応援ありがとうございました。

18
  • 梅木
     
  • 浅野
     
  • 松尾
     
  • 権藤
     
  • 吉田
     
  • 廣田
    (石山)

1


  • 大田
     
  • 河合
    (菅原)
  • 大元
     
  • 高木
    (逆瀬川)
  • 金杉
     
  • 高橋
     
25

リベロ:

田戸

リベロ:

片下、溝口

14
  • 浅野
     
  • 権藤
     
  • 梅木
    (一森)
  • 廣田
    (石山)
  • 松尾
     
  • 吉田
     

2


  • 大田
     
  • 菅原
     
  • 大元
    (逆瀬川)
  • 中本
     
  • 金杉
     
  • 高橋
     
25

リベロ:

田戸

リベロ:

片下、溝口

14
  • 梅木
    (一森)
  • 浅野
    (石山)
  • 松尾
     
  • 権藤
     
  • 吉田
     
  • 廣田
     

3


  • 大田
    (筒井)
  • 菅原
     
  • 大元
     
  • 中本
     
  • 金杉
     
  • 高橋
     
25

リベロ:

田戸

リベロ:

片下、溝口


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 本日もご声援ありがとうございました。
 トヨタ自動車ヴァルキューレのホームゲームということで出だしが苦しい場面もありましたが、チーム全員で乗りきることが出来ました。
 明日も試合が続きますが、ミスを出来るだけ減らして、チーム全員で戦っていきたいと思います。

<要約レポート>

 ホームゲームに勝利し、何としても連敗を食い止めたいトヨタ自動車ヴァルキューレと現在、首位を走るヴィクトリーナ姫路との一戦。
 第1セット、姫路はセッター河合から繰り出されるトスを攻撃陣が確実に得点につなげ、リードする。対するトヨタ自動車は梅木が奮起するが及ばず、姫路が先取した。
 第2セットの序盤は、トヨタ自動車が浅野、権藤のアタックでリードする展開。しかし姫路は落ち着いた試合運びと、大元、大田の相手サーブレーシーブ陣を乱す効果的なサーブを起点に得点を重ねる。終盤、金杉の力強いアタックで勢いを付け、最後は中本が決め姫路がセットを連取した。
 第3セットは一進一退の攻防でスタートするが、ファーストテクニカルタイムアウト後は姫路がじわじわとリードを広げる。トヨタ自動車は石山を投入し、食い下がるが、流れを変えることはできなかった。セッター菅原のトス回しに、金杉、中本、大田が応え、さらに大元の好サーブにより、姫路がこのセットも取り、開幕7連勝を飾った。
 パワーとテクニックが随所に現れる試合であり、両チームの持ち味を活かした今後の戦いが更に期待される一戦であった。