試合会場レポート

試合番号748

開催日2019/01/13

V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN   レギュラーラウンド

会場 : 柏市中央体育館

観客数:400 開始時間:14:00 終了時間:16:10 試合時間:2:10 主審:水間 絵美 副審:小笠原 孝文

柏エンゼルクロス

監督 岩下 忠正
コーチ 片田 瑞己
   
通算 4 勝 6 敗
ポイント 12
3 24 第1セット
【0:26】
26 2
26 第2セット
【0:28】
28
25 第3セット
【0:26】
19
25 第4セット
【0:22】
12
15 第5セット
【0:16】
10

ブレス浜松

監督 藤原 道生
コーチ 元場 貴哉
   
通算 4 勝 6 敗
ポイント 12

ポイント

2

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

1

<監督コメント>

 2セット、なかなか中盤で抜け出せず苦しい状況が続いたが、選手が本当に我慢強く戦ってくれました。また、最後までホームの大声援が勇気づけてくれました。本日も応援ありがとうございました。

24
  • 小清水
     
  • 城野
     
  • 名原
     
  • 田中
     
  • 山本
     
  • 楠木
     

1


  • 和田
     
  • 多田
     
  • 加藤
     
  • 播磨
     
  • 水上
     
  • 菅原
     
26

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

リベロ:

前村

26
  • 小清水
     
  • 城野
     
  • 名原
     
  • 田中
     
  • 山本
     
  • 楠木
     

2


  • 和田
     
  • 多田
     
  • 加藤
     
  • 播磨
     
  • 水上
     
  • 菅原
     
28

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

リベロ:

前村

25
  • 小清水
     
  • 城野
     
  • 名原
     
  • 田中
     
  • 山本
     
  • 楠木
     

3


  • 和田
     
  • 多田
     
  • 加藤
     
  • 播磨
     
  • 水上
     
  • 菅原
     
19

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

リベロ:

前村

25
  • 小清水
     
  • 城野
     
  • 名原
     
  • 田中
     
  • 山本
    (木村)
  • 楠木
     

4


  • 和田
     
  • 多田
     
  • 加藤
     
  • 播磨
    (金田)
  • 水上
    (澁谷)
  • 菅原
     
12

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

リベロ:

前村

15
  • 小清水
     
  • 城野
     
  • 名原
     
  • 田中
     
  • 山本
     
  • 楠木
     

5


  • 和田
     
  • 多田
     
  • 加藤
     
  • 播磨
     
  • 水上
    (澁谷)
  • 菅原
     
10

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

リベロ:

前村

<監督コメント>

 非常に苦しい敗戦を喫しました。それぞれがもう一度課題を整理して、全員が協力して克服し、来週のホームゲームに臨みたいと思います。
 2日連続のフルセットに終始熱い声援を送ってくださったたくさんの皆様に深く感謝いたします。次は結果を出して応援に応えられるよう頑張ります。

<要約レポート>

 ホームゲームで勝利をしたい柏と連勝したい浜松の試合。1セット目、柏の城野のスパイクと、鈴木のスパイクレシーブによりリードした柏。中盤どちらも譲らない白熱した展開になった。終盤まで接戦になったが、浜松セッター播磨のスパイクも決まり浜松が勝利した。
 2セット目、どうしても勝利が欲しい柏はセッターのトスから多彩な攻撃で柏の山本の連続ポイントもありリードするが、中盤浜松のサービスエース、ブロックでポイントを連取するも柏がリードする。終盤に入ると浜松の多田のスパイク3連続得点でデュースに持ち込むと粘る柏だったが、浜松の多田のサービスエースでこのセットも連取した。
 3セット目も柏の城野、山本のスパイクで序盤は柏がリードする。中盤にも城野のスパイクが決まりそのまま逃げ切った。
 4セット目、柏は城野にボールを集めた攻撃で流れを掴む。浜松も多田にボールを集め食らいつくも、柏の粘りあるレシーブからの攻撃により最後までリードを許すことなく勝利し最終セットに持ち込んだ。
 最終セットは、お互いに譲れない試合展開になる。3セット目から流れに乗っている柏は力強いスパイクによりリードする。浜松も食らいつくが、最後は柏の鈴木のレシーブで守り切り、フルセットの末、柏が勝利した。