試合会場レポート

試合番号750

開催日2019/01/19

V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN 2018-19   レギュラーラウンド

会場 : 浜北総合体育館(グリーンアリーナ)

観客数:183 開始時間:11:00 終了時間:13:09 試合時間:2:09 主審:増岡 三佳子 副審:八木 珠希

大野石油広島オイラーズ

監督 原 秀治
コーチ 鈴木 輝
   
通算 5 勝 5 敗
ポイント 13
3 25 第1セット
【0:25】
22 2
24 第2セット
【0:28】
26
23 第3セット
【0:26】
25
25 第4セット
【0:23】
20
15 第5セット
【0:15】
11

柏エンゼルクロス

監督 岩下 忠正
コーチ 片田 瑞己
   
通算 4 勝 7 敗
ポイント 13

ポイント

2

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

1

<監督コメント>

 2レグの大事な初戦、フルセットで勝てたことはチームにとって自信となりました。
 第一目標のファイナル6へ向け、1戦1戦大事に戦っていきたいと思います。
 たくさんのご声援ありがとうございました。

25
  • 山内
     
  • 吉里
    (馬渡)
  • 北川
     
  • 磯部
    (三井)
  • 長谷川
    (佐藤)
  • 斉藤
     

1


  • 楠木
    (齊藤)
  • 山本
     
  • 田中
     
  • 名原
     
  • 城野
    (木村)
  • 小清水
     
22

リベロ:

藤田、土岡

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

24
  • 山内
     
  • 吉里
     
  • 北川
     
  • 磯部
    (三井)
  • 長谷川
    (馬渡)
  • 斉藤
    (吉本)

2


  • 楠木
    (齊藤)
  • 山本
    (石川)
  • 田中
     
  • 名原
     
  • 城野
    (木村)
  • 小清水
     
26

リベロ:

藤田、土岡

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

23
  • 山内
     
  • 吉里
     
  • 北川
     
  • 磯部
    (三井)
  • 馬渡
     
  • 斉藤
    (吉本)

3


  • 楠木
    (齊藤)
  • 石川
    (木村)
  • 田中
     
  • 名原
     
  • 城野
     
  • 小清水
     
25

リベロ:

藤田、土岡

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

25
  • 山内
     
  • 佐藤
     
  • 北川
     
  • 磯部
    (三井)
  • 馬渡
     
  • 斉藤
    (吉本)

4


  • 楠木
     
  • 城野
     
  • 田中
     
  • 名原
     
  • 木村
     
  • 小清水
    (齊藤)
20

リベロ:

藤田、土岡

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

15
  • 北川
     
  • 山内
     
  • 馬渡
     
  • 佐藤
     
  • 斉藤
    (吉本)
  • 磯部
    (三井)

5


  • 楠木
    (齊藤)
  • 城野
     
  • 田中
     
  • 名原
     
  • 木村
     
  • 小清水
     
11

リベロ:

藤田、土岡

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

<監督コメント>

 第1セットを取られましたが第2、3セットを取り返し、流れを掴みかけました。しかし、チャンスで得点をとりきれず、逆にミスを出してしまい流れを渡してしまいました。
 来週に向け、もう一度準備して良い結果が出せるようにします。
 本日も応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 第1セット、一進一退の攻防で両チームともリズムを譲らない展開が続いたが、終盤に大野石油広島オイラーズが抜け出し最後は磯部のサーブポイントでセットを先取する。
 第2セット、両チームとも好レシーブでボールをつなぎ譲らない展開が続いた。中盤、柏エンゼルクロスが石川のアタック、田中のブロックで抜け出した。大野石油も山内の効果的なサーブ、馬渡のブロックなどで追い上げデュースになるが柏が逃げ切り、このセットを取り返す。
 第3セット、大野石油が馬渡のサーブポイントなどでリードし中盤へ進んだ。柏が小清水のブロック、城野のスパイクで追い上げ逆転。ここから両チームとも粘り強くボールをつなぎ流れを譲らない展開が終盤まで続くが、柏が逃げ切りセットカウント2-1とした。
 第4セットは大野石油が馬渡のブロック、山内のサーブポイントなどでリードして進む。中盤、柏が楠木の好サーブ、小清水のブロックで逆転。大野石油も山内、北川の連続ブロックで再度逆転しリード、そのまま逃げ切りセットカウント2-2となる。
 迎えた第5セット、大野石油が8-6とリードしチェンジコート。柏も田中のアタックなどで追い上げるが、最後は大野石油・北川のアタック、ブロックの連続得点でこの試合を勝利した。