試合会場レポート

試合番号766

開催日2019/02/02

V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN   レギュラーラウンド

会場 : 酒田市国体記念体育館

観客数:490 開始時間:13:00 終了時間:15:13 試合時間:2:13 主審:津島 由香 副審:斎藤 隆介

プレステージ・インターナショナルアランマーレ

監督 北原 勉
コーチ 新垣 裕太
   
通算 6 勝 7 敗
ポイント 17
3 25 第1セット
【0:21】
11 2
25 第2セット
【0:25】
22
17 第3セット
【0:26】
25
21 第4セット
【0:24】
25
15 第5セット
【0:18】
13

柏エンゼルクロス

監督 岩下 忠正
コーチ 片田 瑞己
   
通算 4 勝 9 敗
ポイント 15

ポイント

2

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

1

<監督コメント>

 これ以上落すこのできない試合に全員で挑んだ。
 第1セットはサーブ、ブロックで攻めることができた。
 第2セット以降、試合巧者である相手の軟打に対応できず苦戦したが、選手自身が立て直し、最後はチーム全員で勝ち切ることができた。
 今日の勝ちは大きい1勝となるはず。ホームゲームで連勝できるよう、明日も全員で頑張りたい。
 ご声援、よろしくお願い致します。

25
  • 浅川
     
  • 江川
     
  • 本間
    (伊藤)
  • 柳沢
     
  • 田村
     
  • 木村
     

1


  • 石川
     
  • 木村
     
  • 名原
    (萩原)
  • 田中
    (黒木)
  • 城野
     
  • 楠木
    (齊藤)
11

リベロ:

、福田

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

25
  • 浅川
    (北村)
  • 江川
    (松尾)
  • 本間
     
  • 柳沢
     
  • 田村
    (丹野)
  • 木村
     

2


  • 石川
     
  • 城野
     
  • 名原
     
  • 田中
     
  • 山本
     
  • 楠木
    (齊藤)
22

リベロ:

、福田

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

17
  • 本間
    (伊藤)
  • 浅川
    (北村)
  • 田村
    (丹野)
  • 江川
    (松尾)
  • 木村
     
  • 柳沢
     

3


  • 石川
    (齊藤)
  • 城野
     
  • 名原
     
  • 田中
     
  • 山本
    (木村)
  • 楠木
    (小清水)
25

リベロ:

、福田

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

21
  • 田村
    (松尾)
  • 本間
     
  • 木村
     
  • 浅川
    (北村)
  • 柳沢
     
  • 江川
    (丹野)

4


  • 石川
    (齊藤)
  • 城野
     
  • 名原
     
  • 田中
     
  • 山本
    (木村)
  • 小清水
     
25

リベロ:

、福田

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

15
  • 浅川
     
  • 江川
    (松尾)
  • 本間
     
  • 柳沢
     
  • 田村
    (丹野)
  • 木村
     

5


  • 石川
    (齊藤)
  • 城野
     
  • 名原
     
  • 田中
     
  • 山本
    (木村)
  • 小清水
     
13

リベロ:

、福田

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

<監督コメント>

 先週と同じような展開になってしまった。
 第1セット、スタートから相手のサーブやスパイクに翻弄されてしまい、最後まで押し切られてしまった。
 第2セット、どうにかリズムに乗ることができたが、セットを取るまでには至らなかった。
 第3セット以降、良い形もできてきたのだが、勝ち切ることができなかった。
 良かったところ、良くなかったところをしっかり整理して、明日の試合に臨みます。
 本日も応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 V2リーグも後半に入り、ファイナル6進出に向けてプレステージ・インターナショナルアランマーレ、柏エンゼルクロスともに負けられない大事な一戦。
 第1セット、アランマーレは柳沢のブロック、浅川、本間、江川のスパイク、サーブが効果的に決まり、終始大きなリードを保ったままこのセットを勝ち取った。
 第2セット、前半は柏の城野、山本、石川のスパイクで大きくリードする。アランマーレは中盤以降、ディフェンスとオフェンスがうまく噛み合い、徐々に差を詰めていき、逆転でこのセットを奪うことに成功した。。
 第3セット、前半はお互いにラリーが続く好ゲームを展開。中盤以降、ミスが目立つアランマーレに対し、柏は好レシーブからのスパイクで次々と得点を重ね、このセットを勝ち取った。
 第4セット、序盤から点を取り合う一進一退の接戦に。終盤、柏は好レシーブからのスパイクで連続得点を上げ、粘るアランマーレを振り切り、このセットを勝ち取った。
 第5セット、中盤まで一進一退の攻防を繰り広げる。後半、大事な場面でアランマーレは柳沢のブロックがさく裂。最後はアランマーレ江川のスパイクが決まり、勝利を収めた。