試合会場レポート

試合番号785

開催日2019/02/17

V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN   レギュラーラウンド

会場 : 柏市中央体育館

観客数:720 開始時間:14:25 終了時間:15:45 試合時間:1:20 主審:小松 剛 副審:藤原 信一

柏エンゼルクロス

監督 岩下 忠正
コーチ 片田 瑞己
   
通算 6 勝 11 敗
ポイント 21
3 25 第1セット
【0:24】
22 0
25 第2セット
【0:24】
22
25 第3セット
【0:26】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

群馬銀行グリーンウイングス

監督 石原 昭久
コーチ 須崎 杏
   
通算 13 勝 4 敗
ポイント 36

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 昨日のゲームからしっかり切り替えをしてスタートから入っていけた。中盤も苦しい場面があったが、よく我慢して流れを引き戻すことができた。
 来週も良い結果が出せるよう、もう一度しっかり準備します。
 本日も応援、本当にありがとうございました。

25
  • 石川
    (黒木)
  • 木村
     
  • 名原
    (萩原)
  • 田中
     
  • 山本
     
  • 小清水
     

1


  • 新井
     
  • 斉藤
    (古市)
  • 安福
     
  • 鈴木
     
  • 栗田
    (寺坂)
  • 愛宕
    (上地)
22

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

リベロ:

吉岡

25
  • 石川
    (黒木)
  • 木村
     
  • 名原
    (末代)
  • 田中
     
  • 山本
    (齊藤)
  • 小清水
     

2


  • 新井
     
  • 寺坂
    (古市)
  • 安福
     
  • 鈴木
     
  • 栗田
    (斉藤)
  • 愛宕
    (上地)
22

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

リベロ:

吉岡

25
  • 石川
     
  • 木村
     
  • 名原
     
  • 田中
     
  • 山本
    (齊藤)
  • 小清水
    (黒木)

3


  • 田中
     
  • 寺坂
    (三好)
  • 安福
     
  • 鈴木
    (上地)
  • 栗田
     
  • 土屋
    (愛宕)
22

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

リベロ:

吉岡


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 本日のゲーム、スタート時こそ予想できた範囲で攻撃が決まったものの、最終的には両サイドの攻撃を完全に封じられたことが大きな敗因。また、ディフェンスにおいても相手の多彩な攻撃に対応できず、まさに完敗という内容のゲームであった。ファイナル6での戦いに向け、残りの1試合を充実した内容にできるよう、気持ちを切り替え、また明日から努力していきたい。
 本日も応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 群馬銀行グリーンウイングスとホームゲーム最終戦を勝利で飾りたい柏エンゼルクロスとの一戦。
 第1セット、序盤からどちらも譲らずシーソーゲームで試合が展開した。中盤、流れを作りたい柏は田中にトスを集め攻撃をしかけるも、群馬銀行は粘り強くレシーブをし、終盤までシーソーゲーム状態の中、柏のキャプテン田中と木村が強烈なスパイクを決め、第1セットを先取した。
 第2セットも序盤から両チームとも力強いスパイクに対してレシーブで粘りを見せる一進一退の攻防が繰り広げられた。中盤、群馬銀行愛宕のサービスエースから流れができたかのように見えたが、柏木村のスパイクが決まり柏に流れができた。接戦の中、終盤に入り田中と山本の緩急のあるスパイクが決まり、柏が接戦を制した。
 第3セット、波に乗った柏は田中、小清水のスパイクで序盤から得点を重ねる。負けられない群馬銀行は、鈴木のブロックで応酬するも、柏のセッター名原が巧みにトスを振り分け山本、木村の攻撃を取り入れ点数を重ねる。最後は柏名原のブロックで試合を締めくくり、ホームゲーム最終戦を勝利した。