試合会場レポート

試合番号804

開催日2019/03/17

V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN 2018-19   ファイナル6

会場 : 酒田市国体記念体育館

観客数:265 開始時間:13:45 終了時間:15:06 試合時間:1:21 主審:杉村 友雄 副審:早坂 行博

群馬銀行グリーンウイングス

監督 石原 昭久
コーチ 須崎 杏
   
通算 4 勝 1 敗
ポイント 15
3 25 第1セット
【0:26】
20 0
25 第2セット
【0:23】
21
25 第3セット
【0:26】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

GSS東京サンビームズ

監督 笛木 彰
コーチ 山口 弥緒
   
通算 0 勝 5 敗
ポイント 1

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 今シーズン最終戦。第1セット、スタートから中盤まで拮抗した内容だったが、代わって入った古市と愛宕の活躍によりこのセットを奪った。
 第2セットもスタートから拮抗する展開となったが、相手のミスによりリードし、そのままこのセットも奪った。
 第3セットは前半に大きくリードするも、中盤から自チームにミスが出始め追いつかれてしまった。しかし、最後は今シーズン好調の新井のスパイクが決まりゲームセット。
 V1リーグへの道が目前にありながらも3位という結果に終わってしまったことに、監督として強く責任を感じている。
 最後まで全力を尽くした選手たちに、また、応援して下さったファンの皆様に感謝申し上げます。

25
  • 新井
     
  • 斉藤
    (古市)
  • 安福
    (三好)
  • 鈴木
     
  • 栗田
    (愛宕)
  • 田中
     

1


  • 色摩
    (堀部)
  • 松浦
     
  • 百瀬
    (重松)
  • 賀谷
     
  • 勝見
    (小室)
  • 天澤
     
20

リベロ:

吉岡

リベロ:

三浦

25
  • 新井
     
  • 愛宕
    (古市)
  • 安福
     
  • 鈴木
     
  • 栗田
    (寺坂)
  • 田中
    (土屋)

2


  • 色摩
    (堀部)
  • 松浦
    (小室)
  • 百瀬
     
  • 賀谷
     
  • 勝見
    (重松)
  • 天澤
     
21

リベロ:

吉岡

リベロ:

三浦

25
  • 新井
     
  • 斉藤
    (古市)
  • 安福
     
  • 鈴木
     
  • 栗田
    (寺坂)
  • 田中
    (上地)

3


  • 色摩
    (堀部)
  • 松浦
     
  • 百瀬
     
  • 賀谷
     
  • 勝見
     
  • 天澤
    (小室)
22

リベロ:

吉岡

リベロ:

三浦


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 昨日の敗戦の影響を心配したが、スタートから気迫があふれ、粘り強いバレーを展開できたと思う。
 しかし、残念ながらセットを奪うことができなかった。
 ファイナル6に進出したものの全敗という結果を真摯に受け止め、来シーズンに向けてチーム強化に努めたい。
 レギュラーラウンドの後半から主力選手の負傷が相次ぎ、苦しい戦いとなったが、残った選手で最後までよく戦ってくれた。
 シーズン中、いつも暖かいご声援を下さったファンの皆様に、心より御礼申し上げます。

<要約レポート>

 昨日の勝利で勢いに乗る群馬銀行グリーンウイングスと、何としてもファイナル6で1勝を挙げたいGSS東京サンビームズの対戦。
 第1セット、序盤からお互いに好レシーブが見られ、見ごたえのある攻防が続く。終盤、群馬銀行の攻撃力が勝り、セットを先取した。
 第2セット、中盤にお互いが連続ポイントを取り合う展開を見せる。終盤、群馬銀行は新井のスパイクが決まり、セットを連取した。
 第3セット、序盤から群馬銀行は栗田のサービスエースなどでリードする。GSS東京も勝見、色摩のスパイクで応戦したが一歩及ばず、群馬銀行がストレートで最終戦に勝利した。