試合会場レポート

試合番号515

開催日2018/11/24

V.LEAGUE DIVISION2 MEN   レギュラーラウンド

会場 : 騎西総合体育館(ふじアリーナ)

観客数:360 開始時間:13:00 終了時間:14:39 試合時間:1:39 主審:中西 幸治 副審:平 涼子

つくばユナイテッドSunGAIA

監督 都澤 みどり
コーチ 五十嵐 元
   
通算 2 勝 2 敗
ポイント 6
3 25 第1セット
【0:23】
23 1
22 第2セット
【0:25】
25
25 第3セット
【0:20】
13
25 第4セット
【0:22】
20
第5セット
【】

きんでんトリニティーブリッツ

監督 木村 朋浩
コーチ 山原 健太
   
通算 1 勝 3 敗
ポイント 2

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 今日は勢いのあるきんでんに対して受け身にならず、まず自分達のやるべきことをしっかりやろうと臨みました。
 選手達がコートの中でしっかりコミュニケーションをとり、コート内の選手も控えの選手もそれぞれの役割を果たせたことが勝利につながりました。
 まだ甘いプレーもあるので、そこをしっかり引き締めて明日の試合に臨みたいと思います。
 本日も温かいご声援ありがとうございました。明日もよろしくお願い致します。

25
  • 瀧澤
     

  • (土井)
  • 奥田
     
  • 阿部
    (佐藤)
  • 須藤
    (勝本)
  • 小針
     

1


  • 田畑
    (新谷)
  • 和治
     
  • 黒木
    (山本(寛))
  • 松田
    (内園)
  • 毛利
     
  • 岡本
     
23

リベロ:

桝谷

リベロ:

長濱

22
  • 瀧澤
     

  • (土井)
  • 奥田
     
  • 阿部
     
  • 須藤
    (勝本)
  • 小針
     

2


  • 田畑
    (新谷)
  • 和治
     
  • 黒木
    (山本(寛))
  • 松田
    (内園)
  • 毛利
     
  • 岡本
     
25

リベロ:

桝谷

リベロ:

長濱

25
  • 瀧澤
     

  •  
  • 奥村
    (佐藤)
  • 奥田
     
  • 浜崎
     
  • 小針
    (内海)

3


  • 田畑
    (新谷)
  • 和治
     
  • 黒木
    (山本(寛))
  • 繁田
     
  • 毛利
     
  • 岡本
     
13

リベロ:

桝谷

リベロ:

長濱

25
  • 瀧澤
    (内海)

  • (土井)
  • 奥村
     
  • 奥田
     
  • 浜崎
    (勝本)
  • 小針
     

4


  • 新谷
     
  • 和治
     
  • 黒木
     
  • 繁田
    (山本(寛))
  • 毛利
     
  • 岡本
     
20

リベロ:

桝谷

リベロ:

長濱


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 全セットを通じてつくばの我慢強さを前に、サーブレシーブからの攻撃で簡単に得点できませんでした。
 きんでんのサーブで相手を崩すこともできず、チャンスの場合でも得点しきれない展開でした。
 明日に向けて良い準備をし、アウェイでもきんでんらしいバレーをできるように頑張ります。

<要約レポート>

 リーグ制覇を狙うつくばユナイティッドSunGAIAと、今シーズンよりV2リーグに参入したきんでんトリニティーブリッツの一戦。
 第1セット、序盤からつくばが小針のスパイクでリードする。中盤からきんでんは粘りある守備から和治が得点を重ね、一進一退の攻防が続く。終盤、つくばの堅実なバレーで再びリードを奪いこのセットを先取した。
 第2セット、きんでんが粘りある守備でリードする展開。中盤、つくば曹が得点を挙げるが、きんでんは奮起した岡本が連続得点を叩き出し、つくばを引き離す。終盤、つくばも流れを取り戻そうと応戦するも、きんでんの勢いは止まらず、第2セットを奪取した。
 第3セット、序盤からつくばは曹の高い打点からのスパイクと、奥村の速攻でリードを広げる。中盤以降も、瀧澤がサービスエースで流れを作ると、奥村の連続ブロックで差を広げて流れに乗り、つくばがセットを取った。
 第4セット、両者ともコンビバレーによる点の取り合いで手に汗握る展開となる。後半に土井と勝本を投入し、総力戦で流れを引き寄せたつくばがセットを取り勝利した。