試合会場レポート

試合番号536

開催日2019/01/12

V.LEAGUE DIVISION2 MEN 2018-19   レギュラーラウンド

会場 : 四日市市中央緑地体育館

観客数:347 開始時間:15:00 終了時間:17:05 試合時間:2:05 主審:沢田 元 副審:神原 圭吾

つくばユナイテッドSunGAIA

監督 都澤 みどり
コーチ 五十嵐 元
   
通算 3 勝 6 敗
ポイント 8
3 25 第1セット
【0:23】
22 2
24 第2セット
【0:26】
26
25 第3セット
【0:20】
20
28 第4セット
【0:30】
30
15 第5セット
【0:14】
10

埼玉アザレア

監督 工藤 晴康
コーチ 岩川 泰巳
   
通算 3 勝 6 敗
ポイント 12

ポイント

2

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

1

<監督コメント>

 年末年始に初心にかえり練習してきたことを、選手たちが集中を切らさずやり切ってくれたので、新年初戦の勝利につながりました。
 まだまだ詰めなくてはいけない場面も多くあるので、明日の試合も気を引き締めて臨みたいと思います。
 本日も寒い中たくさんの応援をありがとうございました。明日もよろしくお願いいたします。

25
  • 瀧澤
     
  • 勝本
     
  • 奥村
     
  • 奥田
     
  • 浜崎
     
  • 小針
     

1


  • 笠原
     

  •  
  • 石井
     
  • 浜田
     
  • 川畑
    (高橋)
  • 小島
     
22

リベロ:

桝谷

リベロ:

川崎

24
  • 瀧澤
     
  • 勝本
     
  • 奥村
     
  • 奥田
     
  • 浜崎
     
  • 小針
     

2


  • 笠原
     

  • (加藤)
  • 石井
     
  • 浜田
     
  • 川畑
     
  • 小島
     
26

リベロ:

桝谷

リベロ:

川崎

25
  • 瀧澤
     
  • 勝本
     
  • 奥村
     
  • 奥田
     
  • 浜崎
     
  • 小針
     

3


  • 笠原
    (佐藤)
  • 加藤
     
  • 石井
     
  • 浜田
     
  • 川畑
    (高橋)
  • 小島
     
20

リベロ:

桝谷

リベロ:

川崎

28
  • 瀧澤
     
  • 勝本
     
  • 奥村
     
  • 奥田
     
  • 浜崎
     
  • 小針
     

4


  • 笠原
     
  • 加藤
     
  • 茂木
     
  • 浜田
     
  • 川畑
     
  • 小島
     
30

リベロ:

桝谷

リベロ:

川崎

15
  • 瀧澤
     
  • 勝本
     
  • 奥村
     
  • 奥田
     
  • 浜崎
     
  • 小針
     

5


  • 笠原
     
  • 加藤
     
  • 茂木
    (石井)
  • 浜田
     
  • 川畑
     
  • 小島
     
10

リベロ:

桝谷

リベロ:

川崎

<監督コメント>

 リーグ中盤戦がスタートし、調子の上がらない内容でしたが、フルセットに持ち込むことができました。
 レシーブ力のあるチームですが、大事なところでレシーブできなかったことが敗因です。
 来週もつくば戦なので、悪かった点を修正して勝ちます。
 ファンの皆様、本日も応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 今季リーグ初顔合わせの埼玉アザレアとつくばユナイテッドSunGAIAの対戦。
 第1セット、埼玉が序盤からセンターを絡めた攻撃で、じりじりと点差を広げ、1回目のテクニカルタイムアウトを迎えた。しかし、2回目のテクニカルタイムアウトはつくばが先行する白熱した試合となった。終盤、立て続けにブロックが決まったつくばがこのセットを先取した。
 第2セット、序盤から常につくばがリードする展開であったが、終盤に埼玉が川畑のスパイクなどの連続得点でデュースとし、最後は埼玉がこのセットを取り返した。
 第3セット、一進一退の試合展開であったが、2回目のテクニカルタイムアウト以降、つくばは瀧澤の攻撃などで少しずつリードを広げ、最後は瀧澤がブロックを決め、つくばがこのセットを取った。
 第4セット、後がなくなった埼玉だったが、終盤に連続得点でセットポイントを握る。しかし、つくばも意地を見せてデュースに持ち込むが、最後は埼玉がつくばを振り切り、セットカウントを2-2とした。
 第5セット、つくばは瀧澤と小針のスパイクなどで終始リードを保ち、そのままこのセットを取り、フルセットの接戦を勝利した。