試合会場レポート

試合番号913

開催日2018/12/01

V.LEAGUE DIVISION3 MEN   レギュラーラウンド

会場 : 川越町総合体育館

観客数:483 開始時間:13:00 終了時間:14:24 試合時間:1:24 主審:森西 基雄 副審:並木 智香

奈良ドリーマーズ

監督 山本 雅史
コーチ 丹下 雅行
   
通算 3 勝 2 敗
ポイント 9
3 25 第1セット
【0:24】
18 0
25 第2セット
【0:26】
22
25 第3セット
【0:28】
23
第4セット
【】
第5セット
【】

東京トヨペットグリーンスパークル

監督 伊藤 優介
コーチ 松枝 寿明
   
通算 0 勝 6 敗
ポイント 0

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 第1セットから非常に厳しい戦いであったが、粘り強いレシーブからの攻撃でなんとか勝利することができた。
 まだまだ課題が多いので、修正しながら明日の準備をしたい。
 本日はご声援ありがとうございました。

25
  • 川村
     

  •  

  •  
  • 下町
    (南本)
  • 清水
     
  • 有津
     

1


  • 大貫
    (高木)
  • 松本
     
  • 藤井
    (西片)
  • 大楽
    (為我井)
  • 西河
     
  • 岩阪
     
18

リベロ:

足立

リベロ:

峰尾

25
  • 川村
     

  • (キューバス)

  •  
  • 下町
    (高橋)
  • 清水
     
  • 有津
     

2


  • 大貫
    (高木)
  • 松本
     
  • 為我井
     
  • 大楽
     
  • 西河
     
  • 岩阪
    (槌尾)
22

リベロ:

足立

リベロ:

峰尾

25
  • 川村
     

  •  

  • (久堀)
  • 下町
     
  • 清水
     
  • 有津
     

3


  • 伊藤
     
  • 松本
    (高木)
  • 為我井
     
  • 西片
    (大楽)
  • 西河
     
  • 岩阪
    (槌尾)
23

リベロ:

足立

リベロ:

峰尾、野田


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 善戦はしたもののあと一歩のところで決めきれず敗戦してしまいました。
 若手選手も合流し、チーム力の底上げをして早く1勝したいと思っております。
 ありがとうございました。

<要約レポート>

 第1セット、奈良ドリーマーズ、東京トヨペットグリーンスパークルとも立ち上がりはサーブレシーブがセッターへきちんと返らず、オープン攻撃が多くなり、一進一退の展開となった。中盤以降、奈良は清水、上のブロックで連続ポイントを取りリードした。東京トヨペットもレフト中心の攻撃で攻めるが、奈良のブロックを崩せず、奈良がリードを広げ押し切り、第1セットを先取した。
 第2セットは、奈良が有津のスパイクで主導権を握りスタートした。中盤では、東京トヨペットがトスを左右に散らしたり、フェイントを巧みに織り交ぜたりしてリードする場面もあった。しかし、奈良がブロックや有津の強烈なスパイクで逆転し、セットカウントを2-0とした。
 第3セットは、東京トヨペットが一時リードするものの、奈良のブロックが随所に決まり、同点となる。終盤には、両チームのミドルブロッカーの活躍で1点を争う好ゲームとなった。最後は、奈良が有津の高い打点からのスパイクで流れをつかみ、セットカウント3-0で競り勝った。