試合会場レポート

試合番号915

開催日2018/12/02

V.LEAGUE DIVISION3 MEN   レギュラーラウンド

会場 : 川越町立川越中学校体育館

観客数:467 開始時間:13:00 終了時間:14:12 試合時間:1:12 主審:森西 基雄 副審:並木 智香

奈良ドリーマーズ

監督 山本 雅史
コーチ 丹下 雅行
   
通算 4 勝 2 敗
ポイント 12
3 25 第1セット
【0:22】
14 0
25 第2セット
【0:22】
15
25 第3セット
【0:22】
17
第4セット
【】
第5セット
【】

兵庫デルフィーノ

監督 岩本 正吾
コーチ
   
通算 2 勝 3 敗
ポイント 6

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 第1セットからサーブが走り、兵庫デルフィーノの攻撃を崩すことができた。交代したメンバーも、役割に応じた活躍をして貢献してくれた。来週もう一度兵庫と対戦するので、今日の流れを大切にし、しっかり準備していきたい。
 三重の皆さん、2日間にわたり応援ありがとうございました。

25
  • 川村
     

  • (幸)

  •  
  • 下町
     
  • 清水
    (キューバス)
  • 有津
     

1



  • (田中(佑))
  • 玉嶋
    (奥長)
  • 太田
    (片ノ坂)
  • 白川(佑)
     
  • 西澤
     
  • 田中(寛)
     
14

リベロ:

足立

リベロ:

中野

25
  • 川村
    (片野坂)

  • (キューバス)

  •  
  • 下町
     
  • 清水
     
  • 有津
    (後藤)

2



  •  
  • 西澤
    (野里)
  • 片ノ坂
     
  • 白川(佑)
    (玉嶋)
  • 奥長
    (加藤)
  • 田中(寛)
     
15

リベロ:

足立

リベロ:

中野

25
  • 片野坂
     
  • キューバス
     

  • (高橋)
  • 下町
    (久堀)
  • 清水
     
  • 有津
    (後藤)

3


  • 奥長
    (白川(佑))
  • 西澤
    (野里)
  • 田中(寛)
     

  •  
  • 太田
     
  • 玉嶋
    (片ノ坂)
17

リベロ:

足立、小寺

リベロ:

中野


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 第1セット出だしから単調になり、立て直すことができなかった。
 今日のようなゲームをしているようではどうしようもない。年内あと2試合、来週に向けて修正していきたい。チームとして何をしなければいけないのか考え、きっちりと向き合っていきたい。
 本日も応援いただき、ありがとうございました。

<要約レポート>

 昨日、東京トヨペットグリーンスパークルに勝利した奈良ドリーマーズと地元ヴィアティン三重に敗れた兵庫デルフィーノとの一戦。
 第1セット、奈良のセッター清水の巧みなトスワークで兵庫のブロックを揺さぶり、サイドからの思い切りの良いスパイクで、点差を広げる。一方、兵庫はサーブレシーブをきちんとセッターに返し、速攻で切り崩していく。しかし、奈良・有津が力強いスパイクを随所に決め、最後はサービスエースで奈良がこのセットを取った。
 第2セット、兵庫は奈良の強烈なサーブにレシーブを乱され、サイド攻撃中心となり、奈良はブロックで次々とポイントを決め、リードする。さらに、奈良は有津のレフトからの力強いスパイクと、片野坂のコースを狙ったスパイクが連続して決まり、終始リードして、第2セットを取った。
 第3セットも終始奈良がリードする展開となった。兵庫はレシーブが安定せず、サイド攻撃中心となり、連続得点ができなかった。奈良は、このセットに先発出場したキューバスや碩が強烈なスパイクで得点を重ねた。奈良が3セットを連取し、セットカウント3-0で勝利した。