試合会場レポート

試合番号938

開催日2019/02/02

V.LEAGUE DIVISION3 MEN   レギュラーラウンド

会場 : 近畿大学記念会館

観客数:200 開始時間:13:30 終了時間:15:16 試合時間:1:46 主審:山元 正泰 副審:八木 俊樹

ヴィアティン三重

監督 亀田 吉彦
コーチ 岸本 健
   
通算 10 勝 2 敗
ポイント 29
3 21 第1セット
【0:23】
25 2
22 第2セット
【0:22】
25
25 第3セット
【0:20】
13
25 第4セット
【0:18】
16
15 第5セット
【0:11】
7

兵庫デルフィーノ

監督 岩本 正吾
コーチ 白川 雅貴
   
通算 2 勝 10 敗
ポイント 7

ポイント

2

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

1

<監督コメント>

 今シーズン3回目の対戦となった兵庫デルフィーノ戦、過去2回の対戦では1つのミスから一気に流れをもっていかれるパターンであったため、今日は積極的にいきつつも簡単なミスをしないように臨んだ。
 しかし、第1、2セットともに序盤にミスが出てしまい流れを持っていかれた。兵庫デルフィーノの強力なサーブに苦しめられ、非常に苦しい展開でした。しかし、第3セットからサーブレシーブの返球率が上がり、逆に相手チームの流れになりました。リーグも後半戦に入り、ポイントが気になるところでですが一戦一戦全力で戦っていきます。 
 本日も応援有難うございました。

21
  • 長谷川
    (井口)
  • 中村
     
  • 野垣
    (北田)
  • 前川
    (石川)
  • 田中
     
  • 茶屋道
     

1


  • 西澤
     
  • 太田
     
  • 白川(佑)
     
  • 中野
     
  • 山本(翔)
     

  •  
25

リベロ:

松永、大浦坂

リベロ:

奥長、野里

22
  • 長谷川
    (茶屋道)
  • 中村
     
  • 野垣
     
  • 北田
    (前川)
  • 田中
     
  • 上出
     

2


  • 西澤
     
  • 太田
     
  • 白川(佑)
     
  • 中野
     
  • 山本(翔)
     

  •  
25

リベロ:

大浦坂

リベロ:

奥長、野里

25
  • 茶屋道
     
  • 中村
    (米村)
  • 野垣
     
  • 前川
     
  • 田中
     
  • 上出
     

3


  • 西澤
     
  • 太田
     
  • 白川(佑)
     
  • 中野
     
  • 山本(翔)
     

  • (田中(佑))
13

リベロ:

大浦坂

リベロ:

奥長、野里

25
  • 茶屋道
     
  • 中村
    (井口)
  • 野垣
     
  • 前川
    (米村)
  • 田中
    (石川)
  • 上出
     

4


  • 西澤
     
  • 太田
    (加藤)
  • 白川(佑)
    (玉嶋)
  • 中野
     
  • 山本(翔)
     

  • (田中(寛))
16

リベロ:

大浦坂

リベロ:

奥長、野里

15
  • 茶屋道
     
  • 中村
    (北田)
  • 野垣
     
  • 前川
     
  • 田中
     
  • 上出
    (井口)

5


  • 山本(翔)
    (玉嶋)
  • 中野
     
  • 西澤
     
  • 田中(寛)
     
  • 白川(佑)
     
  • 太田
     
7

リベロ:

大浦坂

リベロ:

奥長、野里

<監督コメント>

 第1、2セットは効果的なサーブから良い展開にもちこむことができたが、第3セットから逆に相手のサーブとブロックに対応できなかった。
 明日もう1度攻める気持ちを忘れず戦いたいと思います。
 本日も応援有難うございました。

<要約レポート>

 ヴィアティン三重と兵庫デルフィーノの戦い。
 第1セット、兵庫は中野のサービスエースで勢いに乗り突き放しにかかる。一方の?三重は前川の力強いスパイクと長谷川のブロックで追いすがるが、最後は兵庫の西澤の速いスパイクでこのセットをものにした。
 第2セット、兵庫は1セット目の勢いのままに序盤に大きくリードする。三重は北田のバックアタックや上出の速攻などで5点差を一気に縮めた。中盤から一進一退の攻防が続くが、兵庫は粘り強いレシーブから白川の技のあるスパイクなどでリードを許さず連取する。
 第3・第4セット、後のない三重は野垣の巧みなトス回しで多彩な攻撃を展開し、前川や中村の気迫のこもった攻撃で連取した。
 第5セット、兵庫は粘り強いレシーブと前川の力強いスパイクで対抗するも、三重は前川のブロックや上出の速い攻撃でこの試合に勝利した。