試合会場レポート

試合番号950

開催日2019/03/02

V.LEAGUE DIVISION3 MEN 2018-19   レギュラーラウンド

会場 : 四日市市中央緑地体育館

観客数:964 開始時間:15:30 終了時間:16:39 試合時間:1:09 主審:重岡 紀彦 副審:櫻井 良隆

ヴィアティン三重

監督 亀田 吉彦
コーチ 岸本 健
   
通算 14 勝 3 敗
ポイント 41
3 25 第1セット
【0:19】
12 0
25 第2セット
【0:19】
16
25 第3セット
【0:21】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

近畿クラブスフィーダ

監督 森田 亜貴斗
コーチ 高橋 幸造
   
通算 10 勝 8 敗
ポイント 31

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 今シーズン最後のホームゲームで、残り4戦。優勝するためには全勝しかないという状況で、ホームの声援がチームを後押ししてくれました。
 3セット共に非常に良い展開で各選手が素晴らしいパフォーマンスを出してくれました。
 優勝の可能性が残る中、弾みのつくゲームが出来ました。本当にたくさんの方々にお越しいただき、最高のゲームが出来ました。ご声援ありがとうございました。

25
  • 長谷川
     
  • 中村
     
  • 野垣
     
  • 前川
    (米村)
  • 田中
     
  • 茶屋道
     

1


  • 本多
     
  • 中田
     
  • 那須野
     
  • 河戸
     
  • 山本
     
  • 北村
    (小林)
12

リベロ:

大浦坂

リベロ:

大原

25
  • 長谷川
     
  • 中村
    (諏訪)
  • 石川
     
  • 北田
    (井口)
  • 田中
     
  • 茶屋道
     

2


  • 本多
     
  • 中田
     
  • 那須野
     
  • 河戸
    (上山)
  • 山本
     
  • 小林
     
16

リベロ:

大浦坂

リベロ:

大原

25
  • 長谷川
    (井口)
  • 諏訪
     
  • 野垣
     
  • 前川
    (米村)
  • 田中
     
  • 茶屋道
     

3


  • 本多
     
  • 中田
     
  • 那須野
     
  • 河戸
    (上山)
  • 山本
     
  • 北村
     
19

リベロ:

大浦坂

リベロ:

大原


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

序盤から流れをつかむことが出来ず、非常に厳しい展開になった。そんな中でもヴィアティンさんの勢いのあるサーブに徹底的にやられた。 あとの2試合をどのように向き合うのか、これから話し合い、全力で取り組んでいきますので、応援のほどよろしくお願いします。

<要約レポート>

 男子V3リーグ優勝を狙うヴィアティン三重は、立ち上がりから長谷川、中村の切れの良いスパイクで、6-1とリードする。近畿クラブスフィーダはタイムアウトで流れを変えようとするが、三重は長谷川のブロックポイントなどで主導権を渡さず、このセットは三重が先取した。
 第2セット、波に乗る三重は茶屋道のブロックなどでリードする。近畿クラブも速攻を交えて攻めるが、連続で得点することができなかった。終盤に近畿クラブ那須野のブロックなどで追いすがるが、最後は三重北田がアタックを決め、第2セットも連取した。
 第3セット、近畿クラブは本多の力強いオープン攻撃で良いスタートを切る。しかし三重は前川のアタックや茶屋道のノータッチエースなどで逆転する。中盤、近畿クラブは那須野のアタックを中心に得点するが、三重は好レシーブから、長谷川の速攻などでリードを保った。さらに三重は野垣のダイレクトスパイクや相手ブロックを翻弄するトス回しが冴え、このセットも三重が取り、セットカウント3-0で勝利した。