試合会場レポート

試合番号951

開催日2019/03/03

V.LEAGUE DIVISION3 MEN   レギュラーラウンド

会場 : 四日市市中央緑地体育館

観客数:594 開始時間:12:00 終了時間:13:13 試合時間:1:13 主審:神原 圭吾 副審:南 順平

ヴォレアス北海道

監督 エド クライン
コーチ
   
通算 15 勝 1 敗
ポイント 41
3 25 第1セット
【0:20】
15 0
25 第2セット
【0:25】
20
25 第3セット
【0:22】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

近畿クラブスフィーダ

監督 森田 亜貴斗
コーチ 高橋 幸造
   
通算 10 勝 9 敗
ポイント 31

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 まずは近畿クラブさんにようやく3-0で勝利することができ、良かったです。
 1セット目は高い集中力で質の高い内容となりました。2セット目、サイドアウトの場面は良かったですが、ブレイクポイントは前半は取れませんでした。後半何とかブレイクすることができました。3セット目はエラーが多くなりレベルが下がりましたが、なんとか勝ち切ることができ、良かったです。
 本日も応援ありがとうございました。

25
  • 家近
     
  • 古田
     
  • 田城
     
  • 関根
     
  • 辰巳
     
  • 佐々木
     

1


  • 北村
    (帖佐)
  • 山本
     
  • 河戸
    (今中)
  • 那須野
    (小林)
  • 中田
     
  • 本多
     
15

リベロ:

白石

リベロ:

大原

25
  • 田城
     
  • 家近
     
  • 辰巳
     
  • 古田
     
  • 佐々木
     
  • 関根
     

2


  • 北村
     
  • 山本
    (江崎)
  • 河戸
     
  • 今中
    (小林)
  • 中田
     
  • 本多
    (帖佐)
20

リベロ:

白石

リベロ:

大原

25
  • 家近
     
  • 古田
     
  • 田城
     
  • 関根
     
  • 辰巳
    (山口)
  • 佐々木
     

3


  • 小林
     
  • 江崎
     
  • 河戸
    (北村)
  • 那須野
     
  • 中田
     
  • 本多
    (帖佐)
20

リベロ:

白石

リベロ:

大原


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 相手の高さに対して消極的なプレーが目立った。先手を取られたことで最後まで自分たちのバレーができず、ミスをしないプレイの連鎖となった。
 来週の今シーズン最後の試合をどのような気持ちで向き合うのか考え、準備していきたい。
 引き続き応援よろしくお願いします。

<要約レポート>

 現在暫定2位のヴォレアス北海道と暫定3位の近畿クラブスフィーダの対戦。
 第1セット序盤、北海道家近のブロックや古田・佐々木のアタックなどで近畿クラブをリードする。近畿クラブも本多のアウトサイドからの攻撃で追いすがるが、中盤北海道は関根のブロックや古田のアタックでリードを広げた。近畿クラブもミドルからの攻撃でリズムをつかもうとするが、結局北海道が大きくリードを保ってこのセットを先取した。
 第2セット、近畿クラブは本多や北村のフェイントを織り交ぜた攻撃で得点し、北海道は古田・佐々木のアタックで得点を重ね、一進一退の展開となった。しかし中盤以降、北海道は田城のアタックや辰巳のブロックなどの連続得点で流れをつかみ、このセットも北海道が連取した。
 第3セット、近畿クラブは新人の江崎を入れリズムを変えてスタートした。北海道も佐々木の攻撃などで離されることなく試合は終盤まで進んだが、古田のブロックが連続で決まり、北海道が連続得点した。その勢いのまま北海道がこのセットも取り、セットカウント3-0で北海道が勝利した。