試合会場レポート

試合番号956

開催日2019/03/10

V.LEAGUE DIVISION3 MEN 2018-19   レギュラーラウンド

会場 : 葛飾区奥戸総合スポーツセンターエイトホール 

観客数:470 開始時間:15:45 終了時間:16:57 試合時間:1:12 主審:山下 亮 副審:細井 啓太

東京トヨペットグリーンスパークル

監督 伊藤 優介
コーチ 松枝 寿明
   
通算 2 勝 16 敗
ポイント 9
0 21 第1セット
【0:23】
25 3
20 第2セット
【0:22】
25
19 第3セット
【0:21】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

ヴォレアス北海道

監督 エド クライン
コーチ
   
通算 17 勝 1 敗
ポイント 47

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 ホームゲーム最終戦に勝利したかったのですが、ヴォレアス北海道の高いブロックに苦しめられました。
 来週が最後になりますが、諦めずに頑張ります。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

21
  • 大貫
    (草間)
  • 西河
     
  • 大楽
    (藤井)
  • 為我井
    (石井)
  • 松本
     
  • 岩阪
     

1


  • 山口
     
  • 加藤
     
  • 戸田
     
  • 家近
    (藤村)
  • 関根
     
  • 古田
     
25

リベロ:

峰尾、野田

リベロ:

白石

20
  • 大貫
     
  • 西河
     
  • 石井
     
  • 為我井
    (大楽)
  • 高木
     
  • 岩阪
    (槌尾)

2


  • 戸田
     
  • 山口
     
  • 関根
     
  • 加藤
     
  • 古田
     
  • 家近
     
25

リベロ:

峰尾、野田

リベロ:

白石

19
  • 大貫
    (松本)
  • 石井
    (西河)
  • 大楽
     
  • 為我井
    (草間)
  • 高木
     
  • 岩阪
     

3


  • 山口
     
  • 加藤
     
  • 戸田
     
  • 家近
    (藤村)
  • 倉内
     
  • 古田
     
25

リベロ:

峰尾、野田

リベロ:

白石


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 今日は、東京トヨペットのホームゲームということでこちらもしっかり集中力を保ち、試合に臨めたと思います。
 ブロックとトランジションの部分で連続得点できました。また、本日起用した選手もしっかりと戦いきってくれました。
 本日も応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 勝利をあげて王者を目指すヴォレアス北海道と、ホームゲームで勝利したい東京トヨペットグリーンスパークルの対戦。
 第1セット、東京トヨペットは全員でレシーブをあげて得点につなげるのに対し、北海道は加藤、関根を中心にブロックを機能させ、白石の好レシーブから相手ブロックに的を絞らせない山口のトスワークで攻撃陣がアタックを決めていく。両チ―ム持ち味をだしたが、北海道は家近、加藤、戸田のサーブで勢いに乗りセットを先取する。
 第2セット、中盤に北海道は、山口のサーブで相手を崩し、7連続得点でリードする。東京トヨペットは岩阪、西河を中心に攻撃を組み立て、大楽、槌尾をリリーフサーバーに起用し流れを呼び戻そうとするが、あと1点欲しい場面で北海道・古田にブロック、アタックを決め、北海道がセットを連取する。
 第3セット、東京トヨペットは西河、高木を中心に北海道の高いブロックに怯まず得点をあげる。北海道は代わって入った倉内のサーブの場面で相手を崩し、連続得点をあげる。16―10の場面で東京トヨペットのレシーブボールが北海道のコートへ返り、古田がダイレクトアタックを決めて試合を決定づけた。そのまま北海道がストレートで勝利し、次週のホームゲームに弾みをつけた。