試合会場レポート

試合番号114

開催日2019/11/02

V.LEAGUE DIVISION1 MEN 2019-20   レギュラーラウンド

会場 : 福山市緑町公園屋内競技場

観客数:1600 開始時間:16:00 終了時間:18:10 試合時間:2:10 主審:冨田 博一 副審:國頭 亮太

サントリーサンバーズ

監督 荻野 正二
コーチ 山村 宏太
   
通算 2 勝 1 敗
ポイント 6
3 23 第1セット
【0:28】
25 1
25 第2セット
【0:31】
23
25 第3セット
【0:27】
20
25 第4セット
【0:35】
21
第5セット
【】

堺ブレイザーズ

監督 ゴーダン メイフォース
コーチ 上杉 徹
   
通算 1 勝 2 敗
ポイント 4

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 第1セットの入りが良くなく、相手にリズムを渡してしまった。ムセルスキーが決まらなかった時の対策が必要である。
 明日はホームのJT広島戦ですが、チーム全員でチャレンジの気持ちで頑張ります。
 本日も応援ありがとうございました。

23
  • 小野
     
  • 藤中
     
  • ムセルスキー
     
  • 大宅
    (星谷)

  •  
  • 塩田
     

1


  • 関田
    (樋口)
  • 出耒田
     
  • 高野
     
  • 千々木
     
  • 松本
    (小池)
  • トーレス
     
25

リベロ:

鶴田、喜入

リベロ:

山本

25
  • ムセルスキー
     
  • 小野
    (星谷)

  •  
  • 藤中
     
  • 塩田
     
  • 大宅
     

2


  • 関田
     
  • 出耒田
    (小池)
  • 高野
    (樋口)
  • 千々木
     
  • 松本
    (山口)
  • トーレス
     
23

リベロ:

鶴田、喜入

リベロ:

山本

25
  • 小野
     
  • 藤中
     
  • ムセルスキー
     
  • 大宅
    (加藤)

  •  
  • 塩田
     

3


  • 松本
    (山﨑)
  • 樋口
     
  • トーレス
     
  • 関田
    (高野)
  • 千々木
     
  • 出耒田
    (佐川)
20

リベロ:

鶴田、喜入

リベロ:

山本

25
  • 大宅
    (小川)
  • 塩田
     
  • 藤中
     

  • (栗山)
  • 小野
     
  • ムセルスキー
    (山本)

4


  • トーレス
    (佐川)
  • 松本
     
  • 千々木
     
  • 樋口
     
  • 出耒田
    (小池)
  • 関田
    (高野)
21

リベロ:

鶴田、喜入

リベロ:

山本


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 第1セット、接戦をものにすることができ、第2セットもギリギリの戦いとなった。
 しかし、第3セット、第4セットは序盤で点差が離れ、苦しい戦いとなってしまった。もっともっと自分たちの力を安定して発揮することが必要だと思う。高いパフォーマンスを安定して出すことができれば、我々のパワーバレーでもっといい戦いができるはずである。
 本日も熱い応援ありがとうございました。明日も応援、よろしくお願いします。

<要約レポート>

 第1セット、サントリーサンバーズは藤中のサーブなどで5連続得点をあげるが、堺ブレイザーズのトーレス、千々木のアタックなどで追いつかれ、終盤まで1点を争う展開となる。そのまま堺が流れをつかみ、セットを先取した。
 第2セット、堺は要所要所で樋口がスパイクを決めたのに対し、サントリーは粘りのレシーブから小野、ムセルスキーのアタックなどで、両チーム譲らない展開となる。終盤、サントリーは小野がサービスエースを決めてリードすると、そのままセットを奪い返した。
 第3セット、サントリーは堺の攻撃をブロックで抑え込み、着実に得点を重ねる。堺は流れを変えようと途中、佐川を投入したが追い付かず、サントリーがそのままセットを連取した。
 第4セット、試合の流れを呼び込んだサントリーは大宅の巧みなサーブで堺のサーブレシーブを崩す。堺も千々木のスパイクで追いすがったが、サントリーは塩田、栗山のスパイクが決まり、この試合に勝利した。