試合会場レポート

試合番号116

開催日2019/11/03

V.LEAGUE DIVISION1 MEN 2019-20   レギュラーラウンド

会場 : 福井県営体育館

観客数:1654 開始時間:15:00 終了時間:16:17 試合時間:1:17 主審:江下 毅 副審:西山 尚幸

東レアローズ

監督 篠田 歩
コーチ 阿部 裕太
   
通算 2 勝 2 敗
ポイント 5
3 25 第1セット
【0:22】
16 0
25 第2セット
【0:20】
12
25 第3セット
【0:29】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

VC長野トライデンツ

監督 アーマツ マサジェディ
コーチ 宮澤 武吉
   
通算 0 勝 3 敗
ポイント 0

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 今日の試合は、2連敗していたので、なんとしても勝ちたい試合でした。
 日本代表メンバーが合流してからあまり合わせる時間がなかったため、コンビに不安はあったが徐々に修正できてきてチームの形は出来てきた。
 来週は、愛媛にて、男女の東レアローズのホームゲームがあるので、それに向けてしっかり調整していきたいと思います。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

25
  • 米山
    (戸嵜)
  • ルジェ
     

  •  
  • 高橋
     
  • 藤井
     
  • 星野
     

1


  • 森﨑
     
  • 栗木
     
  • パトリック
     
  • 椿
     
  • 池田
     
  • 矢貫
    (須貝)
16

リベロ:

井手

リベロ:

大沢、杉山

25
  • ルジェ
     
  • 高橋
     
  • 米山
     
  • 星野
     

  •  
  • 藤井
     

2


  • 森﨑
     
  • 栗木
     
  • パトリック
     
  • 椿
    (長田)
  • 池田
    (笠利)
  • 矢貫
     
12

リベロ:

井手

リベロ:

大沢、杉山

25
  • 米山
    (戸嵜)
  • ルジェ
    (落合)

  •  
  • 高橋
    (峯村)
  • 藤井
     
  • 星野
     

3


  • 森﨑
     
  • 笠利
     
  • パトリック
     
  • 椿
     
  • 栗木
     
  • 矢貫
    (高澤)
22

リベロ:

井手

リベロ:

大沢、杉山


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 今日は、昨日の試合より、集中して良いパフォーマンスが出せていた。
今日出た結果を次の試合までに調整して挑みたいです。
 応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 連敗を避けたい東レアローズと勝ち星が欲しいVC長野トライデンツの一戦。
 第1セット、序盤から東レは藤井、李がサーブで崩し連続得点を挙げる。中盤にもルジェのスパイクなどでVC長野を突き放した。終盤には米山に代わった戸嵜がスパイクで連続得点を挙げ、25-16で先取した。
 第2セット、序盤は互いにサイドアウトを取り合う展開となるが、中盤東レは、李のクイックやブロックで得点を重ねる。そこから勢いに乗った東レは終盤に、星野や高橋のブロックで連続得点を重ね、セットを連取した。
 第3セット、序盤に東レ・ルジェの3連続得点でリードすると、試合を優勢に進める。しかし、その後はVC長野もパトリックのスパイクなどでサイドアウトを取り、粘りを見せる。終盤にはVC長野も連続得点を挙げ、20-19と追い上げるが、最後は東レ高橋の切れ味鋭いスパイクと高さのあるブロックで連続得点を挙げ25-22で逃げ切り、東レがストレートでVC長野から勝利を挙げた。