試合会場レポート

試合番号134

開催日2019/11/17

V.LEAGUE DIVISION1 MEN 2019-20   レギュラーラウンド

会場 : 松本市総合体育館

観客数:2475 開始時間:15:00 終了時間:16:29 試合時間:1:29 主審:小野 将人 副審:戸川 太輔

VC長野トライデンツ

監督 アーマツ マサジェディ
コーチ 宮澤 武吉
   
通算 1 勝 6 敗
ポイント 3
0 18 第1セット
【0:26】
25 3
18 第2セット
【0:23】
25
23 第3セット
【0:27】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

JTサンダーズ広島

監督 サトレル ティネ
コーチ 原 秀治
   
通算 6 勝 2 敗
ポイント 18

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 今日の試合は、相手の高さに対応できなかったです。
 チャンスもありましたが、VC長野のバレーをさせてもらえなかったことが敗因です。
 次戦に向け修正し、挑みたいと思います。
 本日も沢山の応援ありがとうございました。

18
  • パトリック
    (長田)
  • 矢貫
     
  • 栗木
     
  • 池田
     
  • 森﨑
     
  • 椿
    (須貝)

1


  • 山本
    (井上(慎))
  • エドガー
     
  • 安永
     
  • 小野寺
     
  • 深津
     

  •  
25

リベロ:

山本

リベロ:

唐川

18
  • 栗木
     
  • パトリック
     
  • 森﨑
     
  • 矢貫
    (笠利)
  • 椿
     
  • 池田
    (高澤)

2


  • 深津
    (金子)
  • 安永
     

  •  
  • 山本
    (井上(慎))
  • 小野寺
     
  • エドガー
     
25

リベロ:

山本

リベロ:

唐川

23
  • 森﨑
     
  • 栗木
     
  • 椿
    (長田)
  • パトリック
     
  • 高澤
    (池田)
  • 矢貫
    (笠利)

3



  •  
  • 深津
     
  • 小野寺
    (合田)
  • 安永
     
  • エドガー
     
  • 山本
    (井上(慎))
25

リベロ:

山本

リベロ:

井上(航)


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 結果だけでなく内容にも満足出来る試合だったと思います。
 この数試合、連携が不充分だった面も試合の中で修正することができました。
 ファンの皆様ご声援ありがとうございました。

<要約レポート>

 連敗を避けたいJTサンダーズ広島と、ホームで2勝目を挙げたいVC長野トライデンツの対戦。
 第1セット、序盤はVC長野・矢貫とJT広島エドガーのスパイクでチームの得点を重ねていき、中盤までは僅差の戦いとなった。終盤、JT広島は山本のブロック、エドガーのスパイクでVC長野を引き離した。最後はJT広島・井上(慎)がスパイクを決め、セットを先取。
 第2セット、常にJT広島がリードする展開。引き離されまいと追い上げたいVC長野は、パトリックのフェイントやスパイク、栗木の3連続スパイクなどで追いすがるも、JT広島は確実に得点を重ねていき、最後は安永、金子の連続ブロックポイントで、セットを連取した。
 第3セット、後がなくなったVC長野だが、セット序盤でのサーブミス、スパイクミスが響き、JT広島がリードする展開となった。JT広島はエドガーや陳のスパイクで得点するのに対し、VC長野はパトリックと栗木のサービスエースなどでデュース目前まで追い上げたが、JT広島がリードを守り切り、ストレートで勝利した。