試合会場レポート

試合番号140

開催日2019/11/23

V.LEAGUE DIVISION1 MEN 2019-20   レギュラーラウンド

会場 : 刈谷市総合運動公園体育館

観客数:2271 開始時間:12:00 終了時間:13:18 試合時間:1:18 主審:江下 毅 副審:中山 健

ウルフドッグス名古屋

監督 ティリカイネン トミー
コーチ 深津 貴之
   
通算 5 勝 3 敗
ポイント 15
3 25 第1セット
【0:24】
18 0
25 第2セット
【0:23】
19
25 第3セット
【0:25】
16
第4セット
【】
第5セット
【】

VC長野トライデンツ

監督 アーマツ マサジェディ
コーチ 宮澤 武吉
   
通算 1 勝 7 敗
ポイント 3

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 応援ありがとうございました。
 VC長野は今年良い闘いをしているのでそのチームに対して良いパフォーマンスが発揮できたことが良かったです。
 この勝利を味わってからすぐに明日の試合に向けて準備します。

25

  •  
  • 高梨
     
  • 内山
    (椿山)
  • ガスパリーニ
    (永露)
  • 高松
    (小川)
  • 山近
     

1


  • 矢貫
    (高澤)
  • 栗木
     
  • パトリック
     
  • 椿
     
  • 池田
     
  • 森﨑
     
18

リベロ:

古賀(幸)

リベロ:

山本、大沢

25
  • 高梨
    (山田)
  • ガスパリーニ
    (永露)

  •  
  • 山近
     
  • 内山
    (椿山)
  • 高松
    (小川)

2


  • 池田
    (高澤)
  • 椿
    (須貝)
  • 矢貫
     
  • 森﨑
    (田上)
  • パトリック
    (長田)
  • 栗木
     
19

リベロ:

古賀(幸)

リベロ:

山本、大沢

25

  •  
  • 高梨
    (小川)
  • 内山
    (椿山)
  • ガスパリーニ
    (永露)
  • 高松
    (山田)
  • 山近
     

3


  • 池田
    (高澤)
  • 長田
    (椿)
  • 矢貫
     
  • 森﨑
     
  • パトリック
     
  • 栗木
     
16

リベロ:

古賀(幸)

リベロ:

山本、大沢


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 第1セットはいい流れをつくれたが、中盤からウルフドックス名古屋のサーブと攻撃に苦しめられ、レセプションが崩れた場面で決めることができなかった。
 第2、3セットも流れを取り戻せず終わってしまった。明日も試合があるので切り替えていきます。
 本日は沢山の応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 5位のウルフドッグス名古屋と9位VC長野トライデンツの一戦。
 第1セット、VC長野パトリックの切れ味鋭いスパイクで始まったこの試合は、前半は両者打ち合いが続く。試合が動いたのは中盤、WD名古屋の内山が低く速さのあるトスで翻弄し17-13と引き離す。途中交代した椿山も活躍しWD名古屋がセットを奪う。 
 第2セット、序盤はWD名古屋のガスパリーニのスパイクと劉の速攻で勢いをつける。VC長野もパトリックにボールを集めるが決め切ることができず、このセットもWD名古屋が奪う。
 第3セット、WD名古屋が上手くトスを散らして的を絞らせず、ガスパリーニ、劉、途中交代の椿山がしっかりと決め切りこの試合をものにした。VC長野は要所でサーブが入らず点を取り切ることができなかったが、随所での粘り強いレシーブや繋ぎは光るものがあった。