試合会場レポート

試合番号202

開催日2020/01/25

2019-20 V.LEAGUE DIVISION1 MEN   レギュラーラウンド

会場 : 丸善インテックアリーナ大阪

観客数:2030 開始時間:16:00 終了時間:18:15 試合時間:2:15 主審:中山 健 副審:村中 伸

ウルフドッグス名古屋

監督 ティリカイネン トミー
コーチ 深津 貴之
   
通算 7 勝 13 敗
ポイント 23
2 22 第1セット
【0:28】
25 3
12 第2セット
【0:21】
25
27 第3セット
【0:35】
25
25 第4セット
【0:23】
16
10 第5セット
【0:16】
15

ジェイテクトSTINGS

監督 高橋 慎治
コーチ 若山 智昭
   
通算 20 勝 1 敗
ポイント 55

ポイント

1

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

2

<監督コメント>

 今日の試合も非常に厳しい闘いであったが、選手たちはよく頑張った。 このような試合の中で選手たちは成長できるのだと思う。
 次はFC東京戦だが、何をすべきなのかを考えて、これから準備する。
 いつも応援してくれるファンの皆様、ありがとうございました。 次の試合も応援をよろしくお願いいたします。

22
  • 前田
    (椿山)
  • 傳田
    (ガスパリーニ)
  • 高松
     
  • 高梨
     

  •  
  • 山田
     

1


  • 福山
     
  • 浅野
     
  • 西田
     
  • 中根
    (伏見)
  • カジースキ
     

  •  
25

リベロ:

小川

リベロ:

本間

12
  • 傳田
     
  • 高梨
    (白岩)
  • 前田
    (ガスパリーニ)
  • 山田
    (内山)
  • 高松
     

  •  

2


  • 福山
     
  • 浅野
    (郡)
  • 西田
     
  • 中根
    (伏見)
  • カジースキ
    (藤中)

  •  
25

リベロ:

小川

リベロ:

本間

27

  •  
  • 高松
     
  • 前田
     
  • ガスパリーニ
     
  • 高梨
     
  • 傳田
    (椿山)

3


  • 福山
     
  • 浅野
     
  • 西田
     
  • 中根
    (伏見)
  • カジースキ
     

  •  
25

リベロ:

小川

リベロ:

本間

25

  •  
  • 高松
     
  • 前田
     
  • ガスパリーニ
     
  • 高梨
     
  • 傳田
     

4


  • 福山
     
  • 浅野
    (藤中)
  • 西田
     
  • 中根
    (久保山)
  • カジースキ
     

  •  
16

リベロ:

小川

リベロ:

本間

10

  •  
  • 高松
     
  • 前田
     
  • ガスパリーニ
     
  • 高梨
     
  • 傳田
    (椿山)

5


  • 福山
     
  • 浅野
     
  • 西田
     
  • 中根
     
  • カジースキ
     

  •  
15

リベロ:

小川

リベロ:

本間

<監督コメント>

 今日の試合はいいスタートを切ることができたが、途中からリズムを崩し苦しい状況になった。その中でも勝利することができたことがよかったと思う。
 明日に向けて準備し、自分たちのバレーを展開できるようにしていきたい。
 引き続き応援をよろしくお願いいたします。

<要約レポート>

 2週前にフルセットの熱戦を演じたジェイテクトSTINGSとウルフドッグス名古屋が対戦した。
 第1セット、両チーム安定したサーブレシーブからクイックを多用した攻撃で得点を重ね、終盤まで競り合い、ジェイテクトが先取した。
 ジェイテクトは第1セットの流れのまま第2セットも、カジースキの緩急織り交ぜたサーブでWD名古屋のサーブレシーブを崩し、リードを大きく広げて連取した。
 後のなくなったWD名古屋は、第3セット、高松やガスパリーニのアタックで得点を重ねて接戦をものにすると、第4セットも前田のサーブでジェイテクトの守りを崩し、ガスパリーニや高梨がアタックを決めて大きくリードし、このセットも取ってフルセットに持ち込んだ。
 迎えた第5セット、一進一退のスタートからジェイテクトがカジースキのサービスエースでリードを広げると、セッター中根は西田、カジースキにトスを集め、強いアタックで得点を重ねた。WD名古屋もガスパリーニや高松のアタックで対抗したが、一歩及ばず、ジェイテクトが勝利した。