試合会場レポート

試合番号210

開催日2020/02/01

2019-20 V.LEAGUE DIVISION1 MEN   レギュラーラウンド

会場 : このはなアリーナ

観客数:2300 開始時間:13:00 終了時間:14:26 試合時間:1:26 主審:澤 達大 副審:戸川 太輔

東レアローズ

監督 篠田 歩
コーチ 阿部 裕太
   
通算 8 勝 15 敗
ポイント 28
0 21 第1セット
【0:25】
25 3
18 第2セット
【0:26】
25
22 第3セット
【0:29】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

堺ブレイザーズ

監督 ゴーダン メイフォース
コーチ 上杉 徹
   
通算 10 勝 12 敗
ポイント 31

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 本日の試合は、プレーオフに向けて絶対に負けてはいけない1戦だったが、力が足りず残念な結果となりました。
 ただし、下を向いていても何も始まらないので、あと4戦アローズのバレーを体現できるよう、必死で頑張りたいと思います。
 ホームゲームの中、結果を出せず申し訳ございませんでした。明日、勝利を見せられるよう準備したいと思います。たくさんの応援ありがとうございました。

21

  •  
  • 星野
    (鈴木)
  • 藤井
    (高橋)
  • ルジェ
     
  • アウン
     
  • 富松
    (峯村)

1


  • 出耒田
    (小池)
  • 高野
     
  • トーレス
     
  • 関田
    (宮原)
  • 樋口
     
  • 松本
     
25

リベロ:

井手

リベロ:

山本

18

  •  
  • 星野
    (富田)
  • 藤井
    (梅野)
  • ルジェ
     
  • アウン
     
  • 富松
     

2


  • 出耒田
    (小池)
  • 高野
     
  • トーレス
     
  • 関田
    (宮原)
  • 樋口
     
  • 松本
     
25

リベロ:

井手

リベロ:

山本

22

  •  
  • 富田
    (鈴木)
  • 梅野
    (高橋)
  • ルジェ
     
  • アウン
     
  • 富松
    (峯村)

3


  • 出耒田
    (小池)
  • 高野
    (山口)
  • トーレス
     
  • 関田
    (宮原)
  • 樋口
     
  • 松本
     
25

リベロ:

井手

リベロ:

山本


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 今日の試合はサーブレシーブとサーブが非常に効果的に機能して素晴らしいゲームが出来ました。
 まだまだ厳しいゲームが続きますが、一戦一戦戦い続けます。
 静岡に足を運んでくれたサポーター、結果を心待ちにしていたすべてのサポーターに感謝します。
 明日も引き続き応援宜しくお願いします。

<要約レポート>

 V・ファイナルステージ出場へ向け、現在リーグ6位の東レアローズと、5位の堺ブレイザーズとの対戦。
 第1セット序盤、富松、星野と2連続ブロックで良いスタートを切った東レだが、樋口のスパイクで連続得点した堺がリードする。終盤、樋口、高野を中心として、幅広く攻めた堺が点差を守り、25-21で先取した。
 第2セットは、堺のトーレスがブロックの隙間を狙うスパイクで得点し、序盤の流れをつくる。東レは梅野、富田を投入し流れを変えようと試みるが、堺のトーレスの勢いは止められず、25-18で制した。
 第3セットは、堺の出耒田のスパイクから始まり、関田、松本のブロックでこれまでの勢いを落とさずリードするが、東レも梅野の多彩なトスワークで、富田らのスパイクが決まり流れを取り返す。中盤はどちらも譲らない展開となり、粘りを見せた東レが追い上げて20-20とするが、トーレス、樋口のアタックにより差をつけた堺が勝利した。