試合会場レポート

試合番号213

開催日2020/02/01

2019-20 V.LEAGUE DIVISION1 MEN   レギュラーラウンド

会場 : 小牧市スポーツ公園総合体育館

観客数:2400 開始時間:15:50 終了時間:17:18 試合時間:1:28 主審:山本 和良 副審:中山 健

パナソニックパンサーズ

監督 川村 慎二
コーチ 古田 博幸
   
通算 21 勝 2 敗
ポイント 61
3 25 第1セット
【0:23】
18 0
25 第2セット
【0:23】
13
30 第3セット
【0:36】
28
第4セット
【】
第5セット
【】

サントリーサンバーズ

監督 荻野 正二
コーチ レオナルド カルバリョ
   
通算 16 勝 6 敗
ポイント 49

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 集中力を切らすことなく、最後まで戦い抜いてくれた。サントリーサンバーズの強いサーブを最少失点で切り抜けたことが勝利につながったと思う。明日も厳しい戦いになると思うが一戦一戦、全員でしっかりと戦っていきたい。
 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

25
  • 清水
    (新)
  • 白澤
     
  • 久原
     
  • クビアク
     
  • 山内
     
  • 深津
    (大竹)

1


  • ムセルスキー
     
  • 小野
     

  • (喜入)
  • 藤中
     
  • 塩田
    (佐藤)
  • 大宅
    (秦)
18

リベロ:

永野、伊賀

リベロ:

鶴田

25
  • 久原
     
  • 清水
     
  • 山内
     
  • 白澤
     
  • 深津
    (大竹)
  • クビアク
     

2


  • ムセルスキー
    (西田)
  • 小野
     

  •  
  • 藤中
     
  • 塩田
     
  • 大宅
    (栗山)
13

リベロ:

永野、伊賀

リベロ:

鶴田

30
  • 清水
    (新)
  • 白澤
     
  • 久原
     
  • クビアク
     
  • 山内
     
  • 深津
    (大竹)

3


  • ムセルスキー
     
  • 小野
    (西田)

  • (喜入)
  • 藤中
     
  • 塩田
     
  • 大宅
    (秦)
28

リベロ:

永野、伊賀

リベロ:

鶴田


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 今日の試合は大事な一戦だったが、パナソニックパンサーズの気迫のあるプレーに引いてしまい自分たちのバレーが出来ませんでした。相手に向かっていく姿勢が足りない試合だったので、明日の試合に向けてしっかりと立て直していきたいと思います。
 本日も応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 パナソニックパンサーズが,サントリーサンバーズをストレートで下し,現時点での首位をキープした。
 第1セットは,パナソニックが中盤,山内と清水の連続ブロックを含む5連続ブレイクで14-11と優位に立った。相手の一枚上手をいくセッター深津のトスワークが,自慢のアタッカー陣をうまく生かし,その後もパナソニックの思い通りのラリーが目立った。
 第2セットもパナソニックのペースは揺るぎなく,出だしからクビアクのサービスエースなどでリード。途中二度のチャレンジを成功させると大差でこのセットをものにした。18-13から久原のブロックや清水のサービスエースなどで一気に7連続得点を奪うなど,力強さを見せつけた。
 第3セットもパナソニックが主導権を握り,15-11と中盤までリードした。しかし後のないサントリーはここから粘り,ムセルスキーのアタックや小野のブロックなどで19-19と追いついた。その後,ムセルスキーの連続サービスエースで21-23と逆転を許したパナソニックだったが,切羽詰まった状況でも深津が速攻を決めさせるなど自分たちのバレーを展開し,24-23と再逆転。デュースになったものの,深津が味方のサーブレシーブを両手で相手コートへ落として29-28とすると,最後は自身のノータッチサービスエースでゲームを締めくくった。