試合会場レポート

試合番号222

開催日2020/02/08

2019-20 V.LEAGUE DIVISION1 MEN   レギュラーラウンド

会場 : 岡山県総合グラウンド体育館

観客数:4100 開始時間:16:00 終了時間:17:20 試合時間:1:20 主審:村中 伸 副審:國頭 亮太

パナソニックパンサーズ

監督 川村 慎二
コーチ モッタパエス マウリシオ
   
通算 23 勝 2 敗
ポイント 67
3 25 第1セット
【0:27】
20 0
25 第2セット
【0:23】
19
25 第3セット
【0:24】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

ジェイテクトSTINGS

監督 高橋 慎治
コーチ 増成 一志
   
通算 21 勝 3 敗
ポイント 58

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 全員が勝ちに対する思いをコートに出してくれた試合だった。
 ジェイテクトの強いサーブに苦しめられる場面もあったが、選手一人一人がよく集中し、我慢して戦ってくれた。
 明日も良い集中力を持ってしっかり全員で戦い抜きたい。
 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

25
  • 久原
     
  • 清水
     
  • 山内
     
  • 白澤
     
  • 深津
    (大竹)
  • クビアク
     

1


  • 福山
     
  • 浅野
    (袴谷)
  • 西田
     
  • 中根
     
  • カジースキ
     

  •  
20

リベロ:

永野、伊賀

リベロ:

本間

25
  • 清水
     
  • 白澤
     
  • 久原
     
  • クビアク
     
  • 山内
     
  • 深津
     

2


  • 金丸
     
  • 浅野
     
  • 西田
     
  • 中根
     
  • カジースキ
     

  •  
19

リベロ:

永野、伊賀

リベロ:

本間

25
  • 久原
     
  • 清水
     
  • 山内
     
  • 白澤
     
  • 深津
    (大竹)
  • クビアク
     

3


  • カジースキ
     
  • 中根
    (小林)
  • 金丸
     

  •  
  • 西田
     
  • 浅野
    (藤中)
19

リベロ:

永野、伊賀

リベロ:

本間


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 今日の試合は非常に重要な試合でしたが、パナソニックのプレーの精度が終始高く、我々のプレーを出すことが出来ませんでした。
 負けてしまいましたが、気持ちを切り替えて明日の試合に向けてしっかり準備してまいります。
 明日も引き続き応援よろしくお願い致します。

<要約レポート>

 パナソニックパンサーズ対ジェイテクトSTINGSの首位攻防戦は、両チームの気迫あふれるプレーで、4000人を超える満員の観客を沸かせる試合となった。
 第1セット、パナソニックが山内や清水のスパイクなどでリードする。ジェイテクトも西田やカジースキなどの活躍で追い上げを見せるが、パナソニックがリードを守り抜き、25-20でセットを先取した。
 第2セット、序盤は一進一退の攻防となったが、パナソニックがクビアクのスパイクや深津のサービスエースなどで抜け出す。主導権を握ったパナソニックは白澤のブロックなどで優位にゲームを運び、25-19でセットを連取した。
 第3セット、序盤からパナソニックが山内のスパイクや久原のサービスエースなどでリードする。セット途中、ジェイテクトも西田やカジースキの活躍で追い上げを見せるも、リードを守ったパナソニックが25-19でこのセットも奪い、レギュラーラウンド優勝へ向けての大きな一勝をものにした。