試合会場レポート

試合番号334

開催日2019/11/02

2019-20 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN   レギュラーラウンド スターカンファレンス

会場 : 金沢市総合体育館

観客数:739 開始時間:12:00 終了時間:14:22 試合時間:2:22 主審:山本 和良 副審:原 啓之

JTマーヴェラス

〔スターカンファレンス〕
監督 吉原 知子
コーチ 丹山 禎昭
   
通算 4 勝 2 敗
ポイント 10
2 25 第1セット
【0:29】
19 3
21 第2セット
【0:30】
25
19 第3セット
【0:26】
25
25 第4セット
【0:27】
19
11 第5セット
【0:18】
15

東レアローズ

〔スターカンファレンス〕
監督 菅野 幸一郎
コーチ 越谷 章
   
通算 3 勝 2 敗
ポイント 9

ポイント

1

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

2

<監督コメント>

 大会1日目。東レアローズとの試合、前半はお互いにサイドアウトをとるゲーム展開になった。自分達の細かいミスで少しずつ点差が開いてしまった。相手が準備してきた戦術に私達が抜け出せず、最終セットへの戦いとなってしまった。
 厳しい戦いとなりましたが、チームとして試合ごとに成長し、JTマーヴェラスを応援して下さる方々に勇気と笑顔をお届けできるように頑張っていきます。
 本日もご声援ありがとうございました。

25
  • 芥川
     

  •  
  • 籾井
     
  • ドルーズ
     
  • 田中
    (西川)
  • 小川
    (橘井)

1


  • 小川
    (井上)
  • 石川
    (野呂)

  •  
  • 中田
    (堀川)
  • クラン
     
  • 大野
     
19

リベロ:

目黒

リベロ:

水杉

21
  • 籾井
    (田中(美))
  • 芥川
     
  • 田中
     

  • (ヒックマン)
  • 小川
    (橘井)
  • ドルーズ
     

2


  • 小川
     
  • 石川
    (野呂)

  •  
  • 中田
    (堀川)
  • クラン
     
  • 大野
    (中島)
25

リベロ:

目黒

リベロ:

水杉

19
  • 芥川
    (柴田)
  • ヒックマン
    (林)
  • 籾井
     
  • ドルーズ
     
  • 田中
     
  • 小川
    (橘井)

3


  • 小川
     
  • 石川
    (野呂)

  •  
  • 中田
     
  • クラン
     
  • 大野
     
25

リベロ:

目黒

リベロ:

水杉

25
  • 籾井
     
  • 芥川
     
  • 田中
    (小幡)

  •  
  • 小川
     
  • ドルーズ
     

4


  • 小川
     
  • 石川
     

  • (白井)
  • 中田
    (堀川)
  • クラン
    (野呂)
  • 大野
     
19

リベロ:

目黒

リベロ:

水杉

11
  • 籾井
     
  • 芥川
    (柴田)
  • 田中
     

  • (小幡)
  • 小川
    (橘井)
  • ドルーズ
     

5


  • 小川
     
  • 石川
    (野呂)

  •  
  • 中田
     
  • クラン
    (中島)
  • 大野
     
15

リベロ:

目黒

リベロ:

水杉

<監督コメント>

 第1セット、気持ちと身体が空回りし、簡単にボールを落としてしまい、セットを落とす。
 第2セット、チームの連携が取れ出し、良い流れのまま第2、3セットと連取できた。
 第4セットもスタートはテンポよくポイントを重ねたが、中盤先にミスを出し連続失点。JTとの試合、またもフルセットとなってしまった。
 第5セット、苦しい戦いであったが、最後まで集中し粘り強く戦えたことが勝利につながったと考える。
 石川県には工場もあり、多くの東レ関係者、そして熱心なファンの方々に足を運んで頂き、誠にありがとうございます。明日の試合も粘り強く戦い、しっかり「躍進」します。

<要約レポート>

 リーグ戦2巡目を迎えたJTマーヴェラスと東レアローズの対戦。
 第1セット中盤まで、東レはクラン、中田の強打、JTは林、ドルーズのアタック、サービスエースで競り合うが、小川、林のブロック、ドルーズの連続得点で突き放したJTが先取。
 第2セット、東レは石川の連続得点でスタートダッシュに成功し、その後もリードを広げる。中盤以降、JTがドルーズ、田中(瑞)の5連続得点で追いすがるものの、石川の8得点の活躍で東レが取り返した。
 第3セット、スタートから東レが石川の3連続サービスエース、クランの強打でリードを保ったままセットを連取した。
 第4セットは東レのレシーブが乱れ、ドルーズ、林、芥川のサービスエースなどで得点を重ねJTが奪い返した。
 最終セット、序盤リードされたJTは林の3連続得点で追いつくが、クラン、石川の強打で押し切り、東レが大接戦を制した。