試合会場レポート

試合番号353

開催日2019/11/16

2019-20 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN   レギュラーラウンド プレミアカンファレンス

会場 : 日立市市民運動公園総合体育館

観客数:1110 開始時間:15:00 終了時間:16:31 試合時間:1:31 主審:服部 篤史 副審:中西 幸治

日立リヴァーレ

〔プレミアカンファレンス〕
監督 多治見 麻子
コーチ 達川 和彦
   
通算 3 勝 6 敗
ポイント 8
0 23 第1セット
【0:26】
25 3
20 第2セット
【0:26】
25
20 第3セット
【0:26】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

デンソーエアリービーズ

〔プレミアカンファレンス〕
監督 川北 元
コーチ ゴンザレス アンドレ・クリストファー
   
通算 7 勝 0 敗
ポイント 21

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 今日はホームゲームということで、何としても勝利したかった一戦でした。
 序盤からサーブミスやイージーミスで失点を繰り返してしまい、巻き返すチャンスを逃し、苦しい場面で点を取り切る事ができずに落とした試合でした。
 思い切ったプレーでもっと自信を持ち、今日踏ん張り切れなかった悔しさを明日につなげられるように挑みます。
 沢山の方々にご声援を頂きながら黒星となってしまった事は、非常に悔しく思います。
 明日の岡山戦は絶対に勝って、次週につなげます。
 本日は沢山のあたたかいご声援ありがとうございました。

23
  • タップ
    (土井)
  • 上坂
     
  • 佐藤
     
  • 窪田
     
  • 長内
     
  • 芳賀
     

1


  • 東谷
     
  • 森谷
     
  • 鍋谷
     
  • 中元
     
  • シニアード
    (兵頭)
  • 田代
     
25

リベロ:

小池、齋藤

リベロ:

井上

20
  • タップ
     
  • 上坂
     
  • 佐藤
    (オクム大庭)
  • 窪田
    (小野寺)
  • 長内
     
  • 芳賀
    (土井)

2


  • 東谷
     
  • 森谷
     
  • 鍋谷
     
  • 中元
    (小口)
  • シニアード
     
  • 田代
     
25

リベロ:

小池、齋藤

リベロ:

井上

20
  • 芳賀
     
  • 上坂
     
  • 佐藤
     
  • 窪田
    (小野寺)
  • 渡邊
     
  • タップ
     

3


  • 森谷
     
  • 中元
    (兵頭)
  • 東谷
    (早坂)
  • 田代
    (ジャン)
  • 鍋谷
     
  • シニアード
     
25

リベロ:

小池、齋藤

リベロ:

井上


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 今日はたくさんの方々にご来場頂けたことに、深く感謝致します。
 ありがとうございました。
 私達にとってアウェイゲームとなりましたが、ゲームの入りは落ち着いて入ることが出来ました。
 日立の勢いのあるサーブに押されて苦しみましたが、立て直すことが出来て持ちこたえました。
 明日の試合も良い準備をして、デンソーらしい試合が出来るように頑張ります。

<要約レポート>

 ホームゲームで勝利を上げたい日立リヴァーレと、開幕から6連勝のデンソーエアリービーズの対戦。
 第1セット、デンソーはシニアード、東谷のアタックで得点を重ねる。日立は芳賀、上坂のブロックポイントで食い下がる。終盤、長いラリーを森谷のクイックで制したデンソーが23-21と2点差として、そのままセットを先取した。
 第2セット、両チームのセッターのトスが冴えわたり、引き締まった展開となる。デンソーは鍋谷のサービスエースや東谷のアタック、森谷の2連続サービスエースでリードを広げ、粘る日立を振り切り連取した。
 第3セット、日立は渡邊を投入。上坂のバックアタック、タップのブロード攻撃、渡邊のアタックで、日立はこの試合初めてのリードを奪う。しかし、首位を走るデンソーは、鍋谷、シニアード、東谷、中元らの決定率の高いアタックで、次々と得点していき、デンソーが隙のない強さで勝利をおさめた。