試合会場レポート

試合番号359

開催日2019/11/17

2019-20 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN   レギュラーラウンド スターカンファレンス

会場 : 豊田市総合体育館

観客数:2400 開始時間:12:00 終了時間:13:31 試合時間:1:31 主審:北村 友香 副審:城 智人

トヨタ車体クインシーズ

〔スターカンファレンス〕
監督 印東 玄弥
コーチ 木村 泰輔
   
通算 8 勝 2 敗
ポイント 21
0 20 第1セット
【0:24】
25 3
14 第2セット
【0:23】
25
22 第3セット
【0:31】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

東レアローズ

〔スターカンファレンス〕
監督 菅野 幸一郎
コーチ 越谷 章
   
通算 7 勝 2 敗
ポイント 21

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 強力なアタッカーを擁する東レアローズに対し、団結して戦う意思を持って臨んだ。
 更に磨くべき部分が明白になり、この結果を次に繋げるために、自らと向き合って前に進むことが重要である。
 2日間、ホームゲームに足を運んで下さったファンの方々、本当にありがとうございました。

20
  • 荒木
     
  • 藪田
     
  • ネリマン
     
  • 山上
     
  • 内瀬戸
    (志智)
  • 渡邊
     

1


  • 小川
     
  • 石川
     

  •  
  • 黒後
    (堀川)
  • クラン
    (野呂)
  • 大野
     
25

リベロ:

榊原

リベロ:

水杉

14
  • ネリマン
    (山形)
  • 荒木
     
  • 内瀬戸
     
  • 藪田
    (鴫原)
  • 渡邊
     
  • 山上
    (高橋)

2


  • 小川
    (野呂)
  • 石川
     

  •  
  • 黒後
     
  • クラン
    (中島)
  • 大野
     
25

リベロ:

榊原

リベロ:

水杉

22
  • 内瀬戸
    (志智)
  • ネリマン
     
  • 渡邊
     
  • 荒木
     
  • 山上
     
  • 鴫原
     

3


  • 小川
     
  • 石川
     

  •  
  • 黒後
     
  • クラン
     
  • 大野
    (中島)
25

リベロ:

榊原

リベロ:

水杉


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 第1セット、昨日と同じようにテンポ良くスタートしておきながら、中盤リズムを崩してしまった。しかし、クラン、石川の両エースが大事なところでスパイク、ブロックでポイントを取り、今日はセットを先取することができた。
 第2セットは途中出場の選手もしっかり役割を果たし、危なげなく連取できた。
 第3セットはトヨタ車体のコースをつくスパイクに対応できず終盤までリードされたが、全員で粘り強く戦うことで逆転することができた。
 この2日間の連勝は、チームにとってとても大きな勝利です。バレーボールファンの皆様、東レを後押ししてくれる皆様、いつもご声援いただきありがとうございます。

<要約レポート>

 ホームのトヨタ車体クインシーズが東レアローズを迎えての試合は、東レが堅い守備から攻撃のリズムを掴みセットカウント3‐0で勝利した。
 第1セット、東レが関の2連続サービスエースなどで5連続得点し6点をリードするが、トヨタ車体も内瀬戸、ネリマンのアタックや渡邊のブロックなどで9‐9の同点に追いつく。しかしそこから東レは石川のアタックやブロックで再び5点差をつけてゲームの流れを引き戻し、セットを先取する。
 第2セット、東レは第1セットの勢いのままスタートからクランが2本連続でアタックを決める。トヨタ車体は内瀬戸のアタック、荒木のブロックで応戦するも、東レが一度のリードも許さないまま得点を重ねセットを連取した。
 第3セットも東レがクランにトスを集め先行する。トヨタ車体は内瀬戸、荒木がアタックを決め攻撃のリズムを掴みかけるが、東レは中島がリリーフサーバーとして入ると一気に7連続得点し、トヨタ車体の反撃を許さずこのセットも奪取した。