試合会場レポート

試合番号396

開催日2019/12/08

2019-20 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN   レギュラーラウンド 交流戦

会場 : 岡山県総合グラウンド体育館

観客数:1100 開始時間:16:05 終了時間:17:33 試合時間:1:28 主審:中山 健 副審:増岡 三佳子

久光製薬スプリングス

〔プレミアカンファレンス〕
監督 酒井 新悟
コーチ 大久保 茂和
   
通算 6 勝 8 敗
ポイント 18
0 18 第1セット
【0:25】
25 3
24 第2セット
【0:30】
26
19 第3セット
【0:27】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

埼玉上尾メディックス

〔スターカンファレンス〕
監督 吉田 敏明
コーチ 蓑輪 貴幸
   
通算 9 勝 6 敗
ポイント 28

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 本日の交流戦最後の試合をなんとしても勝利で終えたかったが、力及ばなかった。
 相手の得点源となる選手を抑えられず、自分たちのリズムを作ることが難しく、苦しめられた。
 その中でも第2セット、踏ん張ることができ、良い場面も見られたことを次戦にも活かしていきたい。
 この岡山大会で出た課題に取り組み、前に進んでいきたい。
 寒い中、会場に足を運んでいただいたファンの皆様、たくさんのご声援ありがとうございました。

18
  • 石井
    (座安)
  • 中川
    (小島)
  • ファビアナ
     
  • 岩坂
     

  • (新鍋)
  • 井上(愛)
     

1


  • 井上(美)
    (仁井田)
  • 青柳
    (岩澤)
  • 吉野
     
  • 椎名
     
  • サンティアゴ
     
  • シュシュニャル
    (冨永)
25

リベロ:

戸江

リベロ:

山岸

24
  • ファビアナ
     
  • 石井
    (座安)

  •  
  • 中川
     
  • 井上(愛)
     
  • 岩坂
     

2


  • 井上(美)
     
  • 青柳
    (岩澤)
  • 吉野
     
  • 椎名
    (堀江)
  • サンティアゴ
     
  • シュシュニャル
     
26

リベロ:

戸江

リベロ:

山岸

19
  • 石井
     
  • 中川
     
  • ファビアナ
     
  • 岩坂
     

  •  
  • 井上(愛)
    (座安)

3


  • 井上(美)
     
  • 青柳
    (岩澤)
  • 吉野
     
  • 堀江
    (椎名)
  • サンティアゴ
     
  • シュシュニャル
     
25

リベロ:

戸江

リベロ:

山岸


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 本日の勝因は、昨日の接戦をものにできなかった反省点を活かせて、2セット目を逆転の末、勝てたことです。
 試合を通して、吉野とシュシュニャルが高い得点力を維持してくれ、ミドルのサンティアゴと青柳も得点を重ねることで、オフェンスでは常に優位な展開でゲームを運べた。
 交流戦、5勝1敗の中で得た課題や自信をこれからの3レグ、さらにはファイナル8以降の戦いに向けて、活かしていきたい。
 来週は、ホームゲームでスターカンファレンスが再開します。引き続き応援よろしくお願いします。

<要約レポート>

 交流戦の最終戦を勝利で飾りたい久光製薬スプリングスと埼玉上尾メディックスの一戦。
 第1セット、埼玉上尾が吉野のスパイク、ブロックによる活躍で、序盤のリードをキープし、そのままの勢いでセットを先取した。
 第2セット、序盤から一進一退の攻防が続くが、埼玉上尾が23点以降、シュシュニャルにトスを集め接戦をものにし、セットを連取した。
 第3セット、このセットも序盤から接戦が続くが、20-19から埼玉上尾がシュシュニャル、サンティアゴの両選手の攻撃を中心に5連続ポイントを挙げ、3-0で勝利した。