ssh websocket sshaxor ssh ssh premium ssh sshaxor sshaxor vmess ssh ws create ssh server ssh ssh server ssh gratis Rest Api

試合会場レポート

試合番号411

開催日2019/12/21

2019-20 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN   レギュラーラウンド スターカンファレンス

会場 : 尼崎市記念公園総合体育館

観客数:1900 開始時刻:12:05 終了時刻:14:42 試合時間:2:37 主審:服部 篤史 副審:佐々木 伸子

JTマーヴェラス

〔スターカンファレンス〕
監督 吉原 知子
コーチ 丹山 禎昭
   
通算 15 勝 4 敗
ポイント 44
2 25 第1セット
【0:26】
21 3
25 第2セット
【0:28】
18
26 第3セット
【0:34】
28
22 第4セット
【0:32】
25
13 第5セット
【0:18】
15

埼玉上尾メディックス

〔スターカンファレンス〕
監督 吉田 敏明
コーチ 蓑輪 貴幸
   
通算 11 勝 6 敗
ポイント 33

ポイント

1

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

2

<監督コメント>

 埼玉上尾を迎えてのホームゲーム。埼玉は高さを活かした攻撃力のあるチーム。試合を通して互角な戦いになったが自分たちのミスにより相手に流れを持って行かれてしまいました。
 ホームゲーム、多くの方々にご声援を頂き感謝申し上げます。しっかりと課題を修正し明日も会場の皆様とひとつになり精一杯戦っていきます。
 本日の応援ありがとうございました。

25
  • 芥川
    (目黒)

  •  
  • 籾井
    (橘井)
  • ドルーズ
    (柴田)
  • 田中
     
  • 小川
     

1


  • 井上
    (岩崎)
  • 青柳
    (大室)
  • 吉野
    (三浦)
  • 椎名
    (堀江)
  • サンティアゴ
     
  • シュシュニャル
     
21

リベロ:

小幡

リベロ:

山岸

25
  • 芥川
     

  •  
  • 籾井
    (橘井)
  • ドルーズ
    (柴田)
  • 田中
     
  • 小川
    (目黒)

2


  • 井上
    (山口)
  • 青柳
     
  • 吉野
     
  • 堀江
     
  • サンティアゴ
     
  • シュシュニャル
    (岩崎)
18

リベロ:

小幡

リベロ:

山岸

26

  •  
  • ドルーズ
    (柴田)
  • 芥川
     
  • 小川
    (目黒)
  • 籾井
    (橘井)
  • 田中
     

3


  • 吉野
    (三浦)
  • 岩崎
     
  • サンティアゴ
     
  • 青柳
    (大室)
  • シュシュニャル
     
  • 堀江
     
28

リベロ:

小幡

リベロ:

山岸

22
  • 芥川
     

  • (ヒックマン)
  • 籾井
    (橘井)
  • ドルーズ
    (柴田)
  • 田中
     
  • 小川
     

4


  • 岩崎
    (仁井田)
  • 青柳
     
  • 吉野
     
  • 堀江
     
  • サンティアゴ
     
  • シュシュニャル
    (井上)
25

リベロ:

小幡

リベロ:

山岸

13
  • 芥川
    (柴田)

  •  
  • 籾井
     
  • ドルーズ
     
  • 田中
     
  • 小川
    (目黒)

5


  • 岩崎
     
  • 青柳
    (大室)
  • 吉野
    (三浦)
  • 堀江
     
  • サンティアゴ
     
  • シュシュニャル
     
15

リベロ:

小幡

リベロ:

山岸

<監督コメント>

 本日はスターカンファレンス1位、アウェイでの対戦。ここから上位を目指す私たちにとって非常に大切な一戦でした。
 第1~4セット目まではファーストテクニカルタイムアウトが取れているものの中盤、終盤で追いつかれてしまったことは今後の課題としていきます。
 1、2セット目はブロックとディフェンスの関係が少し上手くいかず、相手の強力なオフェンスに対応できなかったが、
 3セット目以降は、相手の強力なオフェンスに対して高さのあるブロックと固いディフェンスが機能し始め、途中交代で入った冨永のトスワークでチームのオフェンスに再び火が灯り、勝利することが出来ました。
 明日も大事な一戦を迎えます。引き続き応援よろしくお願いします。

<要約レポート>

 JTマーヴェラスのホームゲームに埼玉上尾メディックスを迎えての一戦。
 第1セット、JTドルーズと埼玉上尾シュシュニャルの打ち合いで中盤まで接戦となる。終盤、JTはドルーズの強打が連続して決まり先取する。
 第2セット、13-13までもつれ込んだ展開となるが、JT田中(瑞)のブロックやスパイクがさえ、セットを連取した。
 第3セット、後のない埼玉上尾はセッターを冨永に代え流れを変える。終盤、青柳のサービスエースやブロックが決まり、粘るJTを28-26で振り切った。
 第4セット、リズムに乗った埼玉上尾が終始リードし、フルセットに持ち込んだ。
 第5セット、JT先行のゲーム展開となったが、埼玉上尾はシュシュニャルにトスを集め12-12で追いつき、そのままの勢いで首位を走るJTを振り切り3-2で勝利した。