試合会場レポート

試合番号502

開催日2019/11/02

V.LEAGUE DIVISION2 MEN 2019-20   レギュラーラウンド

会場 : 旭川市リアルター夢りんご体育館

観客数:1126 開始時間:14:00 終了時間:15:37 試合時間:1:37 主審:早坂 行博 副審:川島 秀夫

ヴォレアス北海道

監督 エド クライン
コーチ 中田 桂太郎
   
通算 1 勝 0 敗
ポイント 3
3 26 第1セット
【0:30】
24 0
25 第2セット
【0:26】
21
25 第3セット
【0:28】
23
第4セット
【】
第5セット
【】

きんでんトリニティーブリッツ

監督 今田 善仁
コーチ 山原 健太
   
通算 0 勝 1 敗
ポイント 0

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 久しぶりの公式戦ということもあり、リズムを作るのに手こずりましたが、ホームゲームでサポーターの皆様の前で勝利することができました。きんでんのディグが良かったこともあり、我々のアタックはあまり機能しませんでしたが、戦い抜く気持ちとブロックで何とか勝ちきることができました。
 明日も更に良い試合となるように準備していきます。

26
  • 本澤
    (山口)
  • 田城(広)
     
  • 佐々木
     
  • 家近
     
  • キサル
     
  • 古田
     

1


  • 岡本
     
  • 毛利
     
  • 和治
    (内園)
  • 黒木
    (尾松)
  • 小林
     
  • 新谷
    (田畑)
24

リベロ:

白石

リベロ:

長濱

25
  • 田城(広)
     
  • 家近
     
  • 本澤
     
  • 古田
     
  • 佐々木
     
  • キサル
     

2


  • 岡本
    (内園)
  • 毛利
     
  • 和治
     
  • 黒木
    (尾松)
  • 小林
     
  • 新谷
     
21

リベロ:

白石

リベロ:

長濱

25
  • 本澤
    (山口)
  • 田城(広)
     
  • 佐々木
     
  • 家近
     
  • キサル
     
  • 古田
     

3


  • 岡本
    (内園)
  • 毛利
     
  • 和治
     
  • 黒木
    (尾松)
  • 小林
     
  • 新谷
     
23

リベロ:

白石

リベロ:

長濱


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 V2の開幕戦でアウェーでの試合だったが、選手はしっかりとプレーしてくれた。
 相手のブロックとレシーブにはある程度機能したが、レシーブが上がってからの攻撃に課題が残った。つなぎを意識して明日の試合に臨み、初勝利を目指したい。
 ありがとうございました。

<要約レポート>

V2初参戦のヴォレアス北海道ときんでんトリニティーブリッツの一戦
第1セット、終盤まで接戦となり、ヴォレアスはオポジットの古田を起点に流れを作ろうとするが、きんでんの粘り強さで主導権が握れないまま一進一退の攻防が続いた。最後はヴォレアス・佐々木のブロックで26-24とし、セットを取る。
第2セット、中盤まで接戦の攻防が続いたが、新加入のヴォレアス・田城(広)のジャンプサーブで流れが変わり18-12とリードする。きんでんも小林のバックアタックや和治のクイックで切り返しを図るが、25-21でヴォレアスが2セット連取する。
第3セットは序盤からきんでんがブロックポイントで点差をつける展開。波に乗れないヴォレアスはセッターを本澤から山口に代えると流れが変わり19-19と追い付いたが、両チーム互いに譲らず競り合いになった。最後はヴォレアス・キサルが決め、25-23でセットを取り、ストレートでヴォレアスが開幕戦を勝利した。