試合会場レポート

試合番号504

開催日2019/11/02

V.LEAGUE DIVISION2 MEN 2019-20   レギュラーラウンド

会場 : 早水公園体育文化センター

観客数:745 開始時間:14:30 終了時間:16:04 試合時間:1:34 主審:江口 祐一郎 副審:日高 義仁

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督 山本 道彦
コーチ 廣本 遥
   
通算 1 勝 0 敗
ポイント 3
3 25 第1セット
【0:24】
16 1
25 第2セット
【0:18】
14
22 第3セット
【0:21】
25
25 第4セット
【0:22】
16
第5セット
【】

兵庫デルフィーノ

監督 岩本 正吾
コーチ 白川 佑樹
   
通算 0 勝 1 敗
ポイント 0

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 本日は開幕戦ということで全員が高いモチベーションで臨んだ試合でしたが、序盤から硬さが見られ本来の粘りのあるバレーをする事が出来ませんでした。
 特に第3セットは中盤にリードされた展開を取り戻す事ができませんでした。ここが課題だと思います。
 明日はしっかり課題を修正し、富士通らしいバレーをやりきりたいと思っています。
 今シーズンのご声援をよろしくお願いします。

25
  • 浅野
     
  • 柳田
     
  • 岡村
    (志波)
  • 手塚
    (後藤)
  • 長谷山
     
  • 米澤
    (角)

1


  • 納庄
     
  • 中野
     
  • 仲村
    (林)
  • 田中(寛)
     
  • 西澤
     
  • 田中(佑)
    (澁谷)
16

リベロ:

小林、尾木

リベロ:

猪岡

25
  • 浅野
     
  • 柳田
     
  • 岡村
     
  • 手塚
    (松坂)
  • 長谷山
     
  • 米澤
     

2


  • 納庄
     
  • 中野
     

  •  
  • 田中(寛)
     
  • 西澤
     
  • 澁谷
     
14

リベロ:

小林、尾木

リベロ:

猪岡

22
  • 田中
     
  • 柳田
    (志波)
  • 岡村
     
  • 加藤
     
  • 長谷山
    (後藤)
  • 米澤
     

3


  • 澁谷
     
  • 中野
    (仲村)

  •  
  • 田中(寛)
     
  • 西澤
     
  • 納庄
     
25

リベロ:

小林、尾木

リベロ:

猪岡

25
  • 浅野
     
  • 柳田
    (後藤)
  • 岡村
     
  • 手塚
    (松坂)
  • 長谷山
    (志波)
  • 米澤
     

4


  • 澁谷
     
  • 中野
    (仲村)

  •  
  • 田中(寛)
     
  • 西澤
     
  • 納庄
     
16

リベロ:

小林、尾木

リベロ:

猪岡


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 今日、DIVISION2で試合ができた事に、まずは感謝したいです。スポンサー、ファンの皆様ありがとうございます。
 そして、開幕戦で前年チャンピオンの富士通レッドスピリッツと試合ができた事を嬉しく思います。
 やはり、チーム全体が緊張しており、良いところを出させてもらえませんでした。
 結果として、1つのセットしか取れませんでしたが、今後の課題が見えて良かったと思います。
 明日はもう少し違ったところを見せられる様、頑張ります。これからデルフィーノの応援を宜しくお願い致します。

<要約レポート>

 3連覇を狙う富士通カワサキレッドスピリッツと、V3から昇格した兵庫デルフィーノの開幕戦。
 第1セット、富士通がデルフィーノをサーブで崩すと、その後も岡村のブロックとクイック攻撃が光り、終始有利な展開で試合を進めた。
 第2セット、序盤にサーブミスやスパイクミスが続き、お互いに流れに乗れない展開であったが、富士通・柳田のライトからのスパイクとサービスエースでじりじりとリードを広げ、セットを連取した。
 第3セット、序盤、デルフィーノのサーブが良く、富士通のミスを誘いリードする。中盤、デルフィーノ澁谷の攻撃で更に点差を広げ、終盤に富士通も追い上げたが、デルフィーノが逃げ切り1セットを取り返した。
 第4セット、序盤から富士通・柳田、浅野、岡村の活躍によりリードし、デルフィーノは西澤、澁谷が両サイドから攻撃するも追い上げ届かず、富士通が開幕戦を3-1で勝利した。