試合会場レポート

試合番号515

開催日2019/11/17

V.LEAGUE DIVISION2 MEN 2019-20   レギュラーラウンド

会場 : 東海市民体育館

観客数:310 開始時間:12:00 終了時間:13:13 試合時間:1:13 主審:沢田 元 副審:小林 隆行

大同特殊鋼レッドスター

監督 東岡 昇
コーチ 川口 一貴
   
通算 3 勝 1 敗
ポイント 9
3 25 第1セット
【0:24】
19 0
25 第2セット
【0:21】
15
25 第3セット
【0:22】
18
第4セット
【】
第5セット
【】

警視庁フォートファイターズ

監督 井上 人哉
コーチ 平林 康裕
   
通算 2 勝 2 敗
ポイント 6

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 ホームゲームでストレート勝利ができほっとしています。
 昨日のフルセット負けを引きずらず、元気にプレーしてくれたと思います。
 皆さんの応援をこれから活かして、次週からも戦っていきます。応援ありがとうございました。

25
  • 田中
     
  • 二五田
     
  • 舩倉
     
  • 寺尾
     
  • 津田
     
  • 平野
    (宮原)

1


  • 伊藤
     
  • 阿部
     
  • 中村
     
  • 中道
     
  • 加藤
    (小川)
  • 河西
     
19

リベロ:

嶋田

リベロ:

吉澤

25
  • 田中
     
  • 二五田
     
  • 舩倉
     
  • 寺尾
     
  • 津田
     
  • 平野
     

2


  • 中村
     
  • 伊藤
     
  • 加藤
    (小川)
  • 阿部
     
  • 河西
     
  • 松本
     
15

リベロ:

嶋田

リベロ:

吉澤

25
  • 田中
     
  • 二五田
     
  • 舩倉
    (藤元)
  • 寺尾
     
  • 津田
     
  • 平野
     

3


  • 伊藤
     
  • 阿部
     
  • 中村
     
  • 松本
     
  • 大野
     
  • 河西
     
18

リベロ:

嶋田

リベロ:

吉澤


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 細かな部分でのミスが多く単調なバレーになってしまったことが敗因です。
 サーブで攻められた部分もありましたが、自滅する場面が多く、自分達のバレーをやり切れませんでした。
 本日の反省をしっかり活かし、課題を修正して次の試合に臨みたいと思います。
 愛知県の皆様、最後まで応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 昨日の試合から大幅にスターティングメンバーを替えて臨んだ大同特殊鋼レッドスターが、ホームゲームで警視庁フォートファイターズを圧倒した。大同特殊鋼はこの試合を通じて、相手に3点以上の連続得点を一度しか許さなかった。
 第1セットは、大同特殊鋼が16‐15から寺尾のプッシュと二五田の強打、相手のミスの3連続得点で抜け出した。終盤も、寺尾がブロックとサーブで得点するなどリードを広げた大同特殊鋼がセットを奪った。このセットは互いのミスが3本ずつと、引き締まったラリーが繰り返された。
 第2セットは、3点以上の連続得点を4度奪うなど、大同特殊鋼のペースがさらに加速した。特にセッター舩倉が、ミドルブロッカーの速攻が1本で決まらなくても続けてトスを上げて決めさせるなど、強気のトスワークでチームを勢いづけた。キーポイントは10‐9からの田中と二五田の連続ブロックポイントで、大同特殊鋼が一気に14‐9とリードを広げる礎となった。
 第3セットも大同特殊鋼が10‐9からの4連続得点で主導権を握ると、中盤以降、津田、平野、田中ら3本のサービスエースが出るなど、余裕のある展開で試合を進めた。セッター舩倉はサイドへのトスを軸に、巧みなトスワークを見せた。