試合会場レポート

試合番号531

開催日2019/12/01

V.LEAGUE DIVISION2 MEN 2019-20   レギュラーラウンド

会場 : 川崎市スポーツ・文化総合センター

観客数:350 開始時間:12:00 終了時間:13:18 試合時間:1:18 主審:赤川 孝義 副審:吉谷 友輔

トヨタ自動車サンホークス

監督 近藤 浩
コーチ 二宮 弘樹
   
通算 6 勝 0 敗
ポイント 18
3 29 第1セット
【0:26】
27 0
25 第2セット
【0:23】
19
25 第3セット
【0:23】
23
第4セット
【】
第5セット
【】

警視庁フォートファイターズ

監督 井上 人哉
コーチ 平林 康裕
   
通算 2 勝 4 敗
ポイント 6

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 今日は、サイドアタッカーの思い切りの良いアタックが決定し、集中を切らすことなく試合を進めることが出来た。
 単調なミスもあり、まだまだ課題があるが、勝ち数を重ねることが出来てうれしく思います。
 次週のホームゲームのために、しっかりと準備したいです。応援ありがとうございました。

29
  • 西村
    (渕江(陵))
  • 松下
     
  • 石黒
     
  • 森本
    (坂本)
  • 上坂
     
  • 吉岡
     

1


  • 中村
    (松本)
  • 伊藤
     
  • 大野
     
  • 阿部
     
  • 河西
     
  • 中道
     
27

リベロ:

福島

リベロ:

吉澤

25
  • 渕江(陵)
     
  • 松下
     
  • 石黒
     
  • 森本
     
  • 上坂
     
  • 吉岡
     

2


  • 伊藤
     
  • 阿部
    (加藤)
  • 松本
     
  • 中道
     
  • 大野
     
  • 河西
     
19

リベロ:

福島

リベロ:

吉澤

25
  • 渕江(陵)
     
  • 松下
     
  • 石黒
     
  • 森本
     
  • 上坂
     
  • 吉岡
     

3


  • 松本
     
  • 伊藤
     
  • 加藤
     
  • 大野
     
  • 河西
     
  • 中道
     
23

リベロ:

福島

リベロ:

吉澤


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 非常に厳しい戦いでした。アクシデントはありましたが、チャンスはたくさんあったと思います。
 負けはしたが、やってきたことが少しずつ良い展開も作ることができているので、最後の勝負所で勝ち切れるよう、来週に向けて修正していきたいと思います。
 最後まで応援して下さった応援団の皆様、会場の皆様、ありがとうございました。

<要約レポート>

 第4週を全勝で飾りたいトヨタ自動車サンホークスと、それを食い止めたい警視庁フォートファイターズの一戦。
 第1セット、最初のテクニカルタイムアウトを迎えるまでは一進一退の攻防で進むが、警視庁河西・中道の有効なブロックで、相手の攻撃を封じ込み、中盤以降大きくリードを広げたが、トヨタ自動車松下の強烈なジャンプサーブで相手を崩し、吉岡の高い打点のスパイクで得点を重ね、このセットを逆転で先取した。
 第2セット、流れそのままに主導権を握りたいトヨタ自動車、司令塔上坂のコートを広く使ったトスアップに攻撃陣が応え、得点を重ねていき連取した。
 第3セット、警視庁はキャプテン加藤を起用、最初の得点は加藤のブロックポイントという幸先のいいスタートをきった。その後は伊藤の巧みなトスワークで高さの加藤、威力の河西、技の松本で得点を重ね終盤までリードする。しかし、トヨタ自動車も粘りのバレーを見せつけ、土壇場での逆転し、最後は吉岡のスパイクが決まり、7戦全勝をものにした。