試合会場レポート

試合番号613

開催日2020/02/22

2019-20 V.LEAGUE DIVISION2 MEN   レギュラーラウンド

会場 : 稲城市総合体育館

観客数:110 開始時間:11:00 終了時間:12:09 試合時間:1:09 主審:佐伯 昌昭 副審:虎澤 吉剛

トヨタ自動車サンホークス

監督 近藤 浩
コーチ 大保 亮太朗
   
通算 12 勝 6 敗
ポイント 38
3 25 第1セット
【0:22】
22 0
25 第2セット
【0:20】
22
25 第3セット
【0:21】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

長野GaRons

監督 篠崎 寛
コーチ
   
通算 2 勝 17 敗
ポイント 6

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 ゲームスタートからサーブで有効的に攻めることができた。各セットともに中盤のミスが出たが、最後まで攻めることでストレート勝利になった。リーグ終盤に向けて集中していきたい。
 たくさんの応援ありがとうございました。

25
  • 渕江(陵)
     
  • 西村
     
  • 石黒
    (橋爪)
  • 皆川
     
  • 上坂
     
  • 吉岡
     

1


  • 石坂
     
  • 浅田
    (松下)
  • 高瀬
    (松橋)
  • 渡部
     
  • 清水
     
  • 鰐川
    (横瀬)
22

リベロ:

福島

リベロ:

山田、三角

25
  • 渕江(陵)
     
  • 西村
     
  • 石黒
    (橋爪)
  • 皆川
     
  • 上坂
     
  • 吉岡
     

2


  • 石坂
     
  • 浅田
    (松下)
  • 高瀬
    (松橋)
  • 渡部
     
  • 清水
     
  • 鰐川
     
22

リベロ:

福島

リベロ:

山田、三角

25
  • 渕江(陵)
     
  • 西村
     
  • 石黒
     
  • 皆川
    (田中)
  • 上坂
     
  • 吉岡
     

3


  • 石坂
     
  • 浅田
    (松下)
  • 高瀬
    (松橋)
  • 渡部
    (坂口)
  • 清水
     
  • 鰐川
    (横瀬)
22

リベロ:

神代

リベロ:

山田、三角


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 第1、第2セットともに序盤のサーブポイントで押され、中盤何とか流れを取り戻すが、トヨタ自動車のコンビプレーにブロックが対応できなかった。第3セットは良い展開を作ることができたが、サーブミスなどがあり取るべき点数を取り切れなかった。
 一つ一つのプレーに対する集中力を高め、明日以降に挑みます。
 応援いただいた皆様ありがとうございました。

<要約レポート>

 トヨタ自動車サンホークスと、長野GaRonsの対戦はストレートでトヨタ自動車が快勝した。
 第1セット、トヨタ自動車は吉岡、西村のサービスエースなど、全選手が効果的なサーブで攻めリードする。長野GRは中盤のタイムアウトを機に浅田、高瀬のアタックで差を縮めるが、トヨタ自動車がリードを守りセットを先取する。
 第2セット、トヨタ自動車が、前セット同様に西村、渕江(陵)のサーブでリードする。長野GRは松橋、渡部、石坂のサーブで相手を崩し攻撃につなげ1点差まで迫るが、トヨタ自動車は吉岡がアタック、ブロックを連続で決めセットを連取する。
 第3セット、長野GRは高瀬のサーブ、浅田のブロックでリードする。トヨタ自動車も皆川のブロック、吉岡のアタックで同点とし、渕江(陵)のサーブで逆転。トヨタ自動車はさらに田中のサーブで長野GRの守備を崩し、西村のアタックでリードを広げ勝利した。