試合会場レポート

試合番号615

開催日2020/02/22

2019-20 V.LEAGUE DIVISION2 MEN   レギュラーラウンド

会場 : 稲城市総合体育館

観客数:270 開始時間:15:00 終了時間:16:17 試合時間:1:17 主審:佐藤 拓男 副審:細井 啓太

東京ヴェルディ

監督 瀧澤 利一
コーチ 檜森 輝尚
   
通算 2 勝 17 敗
ポイント 7
0 15 第1セット
【0:20】
25 3
20 第2セット
【0:25】
25
22 第3セット
【0:26】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督 山本 道彦
コーチ 廣本 遥
   
通算 18 勝 1 敗
ポイント 54

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 今日は1位のチームに胸をかりるつもりで臨みましたが、相手の強いサーブにやられてしまい、自分達の力を十分発揮する事ができなかった。明日のホームゲームに気持ちを切りかえて臨みたいと思います。
 本日も応援ありがとうございました。

15
  • 渡辺
    (浅岡)

  • (増田)
  • 田中
     
  • 蔵田
     
  • 與崎
     
  • 山下
     

1


  • 浅野
    (谷平)
  • 長谷山
     
  • 加藤
    (後藤)
  • 岡村
     
  • 柳田
     
  • 米澤
    (田中)
25

リベロ:

宮田、佐藤(雄)

リベロ:

小林

20
  • 渡辺
     

  • (増田)
  • 田中
    (熊谷)
  • 蔵田
     
  • 與崎
     
  • 山下
    (大下)

2


  • 谷平
     
  • 長谷山
    (後藤)
  • 加藤
     
  • 岡村
    (松坂)
  • 柳田
    (志波)
  • 米澤
     
25

リベロ:

宮田

リベロ:

小林

22
  • 渡辺
     
  • 與崎
    (浅岡)
  • 熊谷
    (田中)
  • 蔵田
     
  • 増田
     
  • 大下
    (中村)

3


  • 谷平
     
  • 志波
     
  • 加藤
    (手塚)
  • 松坂
     
  • 後藤
     
  • 米澤
     
25

リベロ:

宮田

リベロ:

小林


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 第1セットは良いムードで展開できましたが、第2セット以降の内容に課題が残る試合だった。明日は気持ちを入れ替え「明るく 楽しく そして強く」富士通らしいバレーをしたいと思います。
 本日はたくさんの方にご声援いただきありがとうございました。

<要約レポート>

 ホームチームの東京ヴェルディと、富士通カワサキレッドスピリッツの対戦は、富士通が勝利し首位をキープした。
 第1セット、富士通は加藤のサーブ、岡村のアタック、ブロックなどで7連続得点をあげてリードする。その後も柳田、長谷山のサーブ、浅野のアタック、ブロックと攻め続け、セットを先取する。
 第2セットも富士通は加藤のサーブで相手を崩し、柳田の連続ブロック、米澤のブロックとリードする。東京Vは増田、熊谷、大下に選手交代をすると、増田はアタック、大下はブロックで得点をあげ、與崎のサーブで1点差まで追いつく。しかし、富士通も加藤、志波のブロック、谷平のサービスエースで点差を広げ、セットを連取する。
 第3セット、東京Vは第2セットに引き続き増田、熊谷、大下を起用し。序盤は一進一退でゲームが進む。中盤、富士通は谷平、加藤の連続ブロック、志波のサービスエースでリードする。東京Vは浅岡、増田のサーブで点差を縮めるも、富士通が全選手を出場させる采配を見せ勝利した。