試合会場レポート

試合番号702

開催日2019/11/09

V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN 2019-20   レギュラーラウンド

会場 : 上田市立自然運動公園総合体育館

観客数:1420 開始時間:16:15 終了時間:18:05 試合時間:1:50 主審:波塚 彰優 副審:待井 広光

ルートインホテルズブリリアントアリーズ

監督 川口 廣
コーチ 野口 京子
   
通算 0 勝 1 敗
ポイント 0
1 21 第1セット
【0:22】
25 3
19 第2セット
【0:24】
25
25 第3セット
【0:26】
23
20 第4セット
【0:28】
25
第5セット
【】

JAぎふリオレーナ

監督 椿本 真恵
コーチ 鈴木 智大
   
通算 1 勝 0 敗
ポイント 3

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 初めての試合という事とホームゲームが重なって、どうなるのかと思いましたが流れがつかめた気がします。
相手とのラリーを取り切れなかった事と、相手チームより先にミスが出てしまったところに課題が残りました。
 明日は切り替えてベストを尽くしたいと思います。沢山の応援ありがとうございました。

21
  • 高橋
     
  • 岸村
     
  • 佐々木
     
  • 綱田
     
  • 常田
     
  • 平岡
    (小坂)

1


  • 柳沼
     
  • 唐川
     
  • 田代
    (宮井)
  • 浜田
     
  • 山本
     
  • 佐々原
     
25

リベロ:

水谷

リベロ:

目加田、岡田

19
  • 高橋
     
  • 岸村
     
  • 佐々木
     
  • 綱田
     
  • 常田
     
  • 平岡
    (小坂)

2


  • 柳沼
    (吉井)
  • 唐川
     
  • 田代
    (宮井)
  • 浜田
     
  • 山本
     
  • 佐々原
     
25

リベロ:

水谷

リベロ:

目加田、岡田

25
  • 岸村
     
  • 高橋
    (石井)
  • 佐々木
     
  • 綱田
     
  • 平岡
    (小坂)
  • 常田
     

3


  • 吉井
     
  • 唐川
     
  • 田代
    (宮井)
  • 浜田
    (柳沼)
  • 山本
     
  • 佐々原
     
23

リベロ:

水谷

リベロ:

目加田、岡田

20
  • 岸村
     
  • 高橋
    (石井)
  • 佐々木
     
  • 綱田
    (小坂)
  • 平岡
    (平原)
  • 常田
     

4


  • 吉井
     
  • 唐川
    (本間)
  • 田代
    (宮井)
  • 浜田
     
  • 山本
     
  • 佐々原
     
25

リベロ:

水谷

リベロ:

目加田、岡田


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 開幕戦たくさんの応援ありがとうございました。
立ち上がりは固さがあり、自チームのペースで進められず苦しい場面もありましたが、山本を中心に徐々にペースを取り戻し、最後まで攻め切ることができた。
明日もありますので引き続き応援よろしくお願いします。

<要約レポート>

 2019-20V.LEAGUE DIVISION2WOMEN初参戦のルートインホテルズブリリアントアリーズは、ホーム上田にJAぎふリオレーナを迎えての対戦。
第1セット、先行するJAぎふに対してルートインはエース高橋のアタック、ブロックの連続得点で追いついた。お互い点の取り合いからJAぎふは山本のブロック、アタックの連続得点で抜け出しこのセットを先取した。
 第2セット、一進一退の流れが中盤まで続くなか、16-14のテクニカルタイムアウトをきっかけに、JAぎふの多彩な攻撃が決まり、続けてこのセットもものにした。
 第3セット、中盤に入り、ルートイン高橋、岸村のアタックが効果的に決まり終盤まで3点のリードを保つ展開となった。終盤、粘るJAぎふも吉井のアタックによる連続得点で23-23まで追いついたが、最後はルートイン網田のスパイクが決まりこの試合初めてのセットを奪った。
 第4セット、序盤からJAぎふは、唐川のサーブから2連続得点、中盤にかけての競り合いから山本のサーブで崩し、優位なラリーに持ち込んで5連続得点で突き放す。ルートインも網田のアタックでなどで粘り、19-19まで追いつき、両チーム一歩も譲らないラリーが続き、最後はJAぎふがアタックとブロックの3連続得点で初戦を勝利で飾った。