ssh websocket sshaxor ssh ssh premium ssh sshaxor sshaxor vmess ssh ws create ssh server ssh ssh server ssh gratis Rest Api

試合会場レポート

試合番号756

開催日2020/01/12

2019-20 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN   レギュラーラウンド

会場 : 柏市中央体育館

観客数:500 開始時刻:12:00 終了時刻:13:51 試合時間:1:51 主審:饗庭 和恵 副審:小林 友香

柏エンゼルクロス

監督 片田 瑞己
コーチ 豆田 憲昭
   
通算 6 勝 8 敗
ポイント 18
3 25 第1セット
【0:25】
20 1
25 第2セット
【0:25】
22
20 第3セット
【0:27】
25
25 第4セット
【0:25】
19
第5セット
【】

大野石油広島オイラーズ

監督 鈴木 輝
コーチ 内田 役子
   
通算 4 勝 10 敗
ポイント 12

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 スタートの出足が悪くなかなかリズムが作れなかったが、相手のミスにも助けられ、第1セットを取れたことが大きかった。中盤、自分達のミスから相手にリードを許す場面もあったが、自分たちのやるべき事をすることで立て直すことができ、勝利することができた。ホーム最終戦で多くの声援が力になりました。ありがとうございました。

25
  • 石川
     
  • 木村
     
  • 名原
    (松原)
  • 渋川
    (岡村)
  • 鶴田
    (古川)
  • 徳石
     

1


  • 斉藤
    (大西)
  • 長谷川
    (佐藤)
  • 西田
     
  • 北川
     
  • 吉本
    (坂口)
  • 中田
     
20

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

リベロ:

土岡

25
  • 石川
     
  • 木村
    (中島)
  • 名原
     
  • 渋川
     
  • 鶴田
    (古川)
  • 徳石
     

2


  • 斉藤
     
  • 長谷川
    (佐藤)
  • 西田
     
  • 北川
     
  • 吉本
    (坂口)
  • 中田
     
22

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

リベロ:

土岡

20
  • 石川
     
  • 木村
     
  • 名原
    (松原)
  • 渋川
    (岡村)
  • 鶴田
    (古川)
  • 徳石
     

3


  • 斉藤
     
  • 長谷川
     
  • 西田
     
  • 北川
    (三井)
  • 吉本
     
  • 中田
     
25

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

リベロ:

土岡

25
  • 石川
     
  • 木村
     
  • 名原
     
  • 渋川
     
  • 鶴田
    (古川)
  • 徳石
     

4


  • 斉藤
     
  • 長谷川
    (坂口)
  • 西田
     
  • 北川
     
  • 吉本
     
  • 中田
     
19

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

リベロ:

土岡


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 本日もご声援ありがとうございました。
 本日のゲームでは相手の粘りあるプレーに自分達がミスを出してしまい、相手に簡単に点数を与えてしまって勝つ事ができませんでした。
 まだ試合がありますので引き続き応援よろしくお願いします。

<要約レポート>

 昨日のホームゲームにストレートで快勝し、勢いに乗る柏エンゼルクロスと、巻き返しを図りたい大野石油広島オイラーズの一戦。
 第1セット、序盤は大野石油が堅実にラリーを進め、点数を重ねていく。対する柏はタイムアウト後、鶴田を中心に攻撃を加え、追撃を開始する。大野石油の中田はサーブで要所を狙い、柏のレシーブを崩しにかかる。中盤、柏は名原のブロックが決まり、流れを掴む。柏の鶴田、木村、大野石油の斉藤がお互いに打ち合い流れは柏へ。攻撃に弾みをつけたい大野石油は、大西を投入し攻撃を集中させるが、第1セットはそのまま柏が押し切り、セットを先取した。
 勢いに乗る柏は第2セット序盤から大野石油を引き離しにかかる。しかし両チームと共に譲らず、試合は膠着状態へ。柏は名原のトスワークで巧みに鶴田、石川、木村、渋川にボールを振り分けていく。大野石油は、斉藤、吉本への攻撃を集中させ、切り崩しにかかる。柏は新人・中島を投入し、リズムを変えていく。終盤柏は鶴田に攻撃を集中させ、鶴田のブロックポイントでセットを連取した。
 後が無い大野石油は、第3セットの序盤から積極的に攻めていく。西田・北川のクイック、斉藤・中田のスパイクで連続得点を重ねる。対する柏も徳石のクイック、渋川の硬軟を混ぜた攻撃で先行する大野石油を追撃する。両チームのエースが打ち合い、シーソーゲームへ。終盤、大野石油の北川のポイントを絞ったブロックが柏の攻撃を封じる。柏は木村、渋川が粘りを見せるも、最後は大野石油が押し切った。
 両チームとも粘りを見せる第4セット、攻撃の手を緩めない大野石油に対し、柏・鈴木のレシーブがチームをフォローする。大野石油は西田を中心にブロックで柏の攻撃をマークする。途中出場の古川とリベロ鈴木がボールを拾い、攻撃につなげていく。大野石油は先行する柏に積極的に攻撃をしかけるが、柏の徳石のブロックポイントが決まり、最後は渋川のフェイントが決まり、柏はホームゲーム2連勝を飾った。