試合会場レポート

試合番号778

開催日2020/02/02

2019-20 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN   レギュラーラウンド

会場 : ヤマト市民体育館前橋

観客数:627 開始時間:14:00 終了時間:15:44 試合時間:1:44 主審:饗庭 和恵 副審:脇坂 克伸

群馬銀行グリーンウイングス

監督 石原 昭久
コーチ 須崎 杏
   
通算 17 勝 3 敗
ポイント 52
3 25 第1セット
【0:32】
23 0
25 第2セット
【0:23】
14
25 第3セット
【0:23】
13
第4セット
【】
第5セット
【】

ブレス浜松

監督 濱田 義弘
コーチ 三島 静香
   
通算 5 勝 15 敗
ポイント 18

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 本日のゲーム、シーズン最後のホームゲームであったこともあり、「絶対に落とせないゲーム」という緊張が1セット目から出てしまった。相手の攻撃に対応できなかったというよりも自分たちの中でミスやインサイドワークの悪さが目立ち、ゲーム終盤までタイトな展開となってしまった。しかし、途中から入った伊藤が連続でスパイクポイントをあげ接戦をものにすると、これを皮切りに2,3セット目はブロックとレシーブが理想的に機能し相手を圧倒することができた。レギュラーラウンドも残り1試合、チャレンジマッチに向けた大事な一戦でもある。最終試合を勝利し、チャレンジマッチへの大きな弾みとしたい。

25
  • 安福
     
  • 新井
    (伊藤)
  • 古市
    (寺坂)
  • 斉藤
    (栗田)
  • 田中
    (坂本)
  • 鈴木
     

1


  • 浅野
    (勝呂)
  • 多田
    (小川)
  • 加藤
     
  • 島原
     
  • 水上
     
  • 藤原
     
23

リベロ:

吉岡

リベロ:

松川

25
  • 安福
     
  • 新井
    (伊藤)
  • 古市
    (寺坂)
  • 斉藤
    (栗田)
  • 田中
     
  • 鈴木
     

2


  • 浅野
     
  • 多田
     
  • 加藤
     
  • 島原
     
  • 水上
     
  • 藤原
     
14

リベロ:

吉岡

リベロ:

松川

25
  • 安福
     
  • 伊藤
     
  • 古市
    (寺坂)
  • 斉藤
    (栗田)
  • 田中
    (愛宕)
  • 鈴木
     

3


  • 浅野
     
  • 多田
     
  • 加藤
     
  • 島原
     
  • 水上
     
  • 藤原
     
13

リベロ:

吉岡

リベロ:

松川


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 たくさんのご声援ありがとうございました。
アウェイでの戦いのため、なかなかブレス浜松のバレーボールができず、悔しい試合となりました。
残り1戦、次につながるように、1点1セットでも多く取ることができるようにがんばります。

<要約レポート>

 優勝を決めたホームゲームの群馬銀行グリーンウイングスと、今シーズン苦しんでいるブレス浜松との戦いとなった。
 第1セット、序盤、浜松は水上のスパイクやサーブで得点を重ね、8-5でテクニカルタイムとなった。その後群馬銀行は安福の連続スパイクポイントで流れを掴むと、一挙に5点連続ポイントを奪い10-9とリードした。ブレス浜松は水上のスパイクやブロックで応戦するも、最後は群馬銀行が堅い守備と、高さで押し切った。
 第2セット、群馬銀行は本来の力を発揮し、粘り強いレシーブと高さのあるブロックやスパイクで得点を重ね連取した。
 第3セット、群馬銀行は2セット目の流れのまま、力の差を感じさせる試合で25-13で圧勝し、セットカウント3-0で勝利した。