試合会場レポート

試合番号783

開催日2020/02/09

2019-20 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN   レギュラーラウンド

会場 : 猫田記念体育館

観客数:870 開始時間:13:00 終了時間:15:28 試合時間:2:28 主審:弘中 秀治 副審:近藤 宏顕

JAぎふリオレーナ

監督 椿本 真恵
コーチ 鈴木 智大
   
通算 11 勝 10 敗
ポイント 33
2 24 第1セット
【0:29】
26 3
33 第2セット
【0:38】
35
29 第3セット
【0:31】
27
25 第4セット
【0:24】
18
10 第5セット
【0:14】
15

柏エンゼルクロス

監督 片田 瑞己
コーチ 豆田 憲昭
   
通算 8 勝 13 敗
ポイント 24

ポイント

1

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

2

<監督コメント>

 リーグ最終戦たくさんの応援ありがとうございました。
 序盤リードし、良いスタートができたと思いましたが、柏の粘りあるプレーに押され、セットを落としてしまいました。
 途中出場した山本がチームのリズムを盛り返してくれましたが、最後ミスが連続で出てしまい悔しい結果となってしまいました。
 リーグが始まりたくさんの方々の応援があったので、ここまで来れました。ありがとうございます。
 これからも応援のほど、よろしくお願い致します。

24
  • 宮井
     
  • 齊藤
     
  • 浜田
    (岩永)
  • 田代
     
  • 唐川
    (本間)
  • 吉井
     

1


  • 徳石
     
  • 鶴田
    (古川)
  • 渋川
    (岡村)
  • 名原
    (松原)
  • 木村
     
  • 石川
     
26

リベロ:

目加田、岡田

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

33
  • 高橋
     
  • 宮井
     
  • 浜田
    (岩永)
  • 田代
    (井上)
  • 唐川
    (本間)
  • 吉井
    (山本)

2


  • 徳石
    (岡村)
  • 鶴田
    (古川)
  • 渋川
     
  • 名原
     
  • 木村
     
  • 石川
    (森田)
35

リベロ:

目加田、岡田

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

29
  • 宮井
     
  • 山本
     
  • 浜田
     
  • 田代
     
  • 唐川
    (本間)
  • 高橋
     

3


  • 徳石
     
  • 鶴田
    (古川)
  • 渋川
    (岡村)
  • 名原
    (松原)
  • 木村
     
  • 森田
     
27

リベロ:

目加田、岡田

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

25
  • 宮井
     
  • 山本
     
  • 浜田
     
  • 田代
     
  • 本間
     
  • 高橋
     

4


  • 徳石
     
  • 鶴田
     
  • 渋川
    (岡村)
  • 名原
    (松原)
  • 木村
     
  • 森田
     
18

リベロ:

目加田、岡田

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

10
  • 宮井
     
  • 山本
     
  • 浜田
     
  • 田代
     
  • 本間
     
  • 高橋
     

5


  • 徳石
     
  • 古川
    (鶴田)
  • 渋川
     
  • 名原
     
  • 木村
     
  • 森田
     
15

リベロ:

目加田、岡田

リベロ:

鶴ヶ崎、鈴木

<監督コメント>

 今シーズン最後のゲーム、出だしのリズムに乗れませんでしたが、最後は気持ちを一つにチーム一丸となって戦えたことが勝利に繋がったと思います。
 多くの支援に支えられ最後まで戦うことができました。本当にありがとうございました。
 目標には届きませんでしたが、また来シーズンに向けて頑張りたいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

<要約レポート>

 最終戦を勝利で飾りたいJAぎふリオレーナと柏エンゼルクロスの一戦。
 第1セット、序盤にJAぎふが齊藤、宮井のアタックでリードしたが、柏は岡村がサービスエースを決めると流れを掴み、一気に追い上げた。ここから1点を争うシーソーゲームを展開し、JAぎふの齊藤がアタックを決めてセットポイントを握ったが、柏の木村、石川がアタックを決めて逆転し、セットを先取した。
 第2セット、JAぎふは宮井、吉井、浜田のアタック、柏は徳石、鶴田のアタックで応戦し、両チーム譲らない展開となった。最後は柏の木村がアタックを決めて、デュースの大接戦を柏が連取した。
 第3セット、後がないJAぎふは、セッターを唐川から本間に代え、山本、宮井のアタックでリードした。柏も鶴田、渋川のアタックで粘ったが、デュースの末、JAぎふの高橋がブロックを決めてセットを奪い返した。
 第4セット、柏が徳石、渋川のアタックでリードしたが、JAぎふも山本のアタックで3連続得点をあげて粘った。ここから、浜田、高橋がアタックを決めるとじりじりと引き離して、最後は田代がブロックを決めてフルセットへ持ち込んだ。
 第5セット、序盤から、両チーム好ラリーの展開を繰り広げた。柏の鶴田がアタックやブロックを決めてリードし、最後は木村がアタックを決めて、最終戦の大接戦を勝利で飾った。