試合会場レポート

試合番号804

開催日2019/11/24

2019-20 V.LEAGUE DIVISION3 MEN   レギュラーラウンド

会場 : 西部生涯スポーツセンター体育館

観客数:150 開始時間:14:00 終了時間:16:26 試合時間:2:26 主審:上村 英紀 副審:宮田 裕記

近畿クラブスフィーダ

監督 高橋 幸造
コーチ 有薗 亮平
   
通算 2 勝 0 敗
ポイント 5
3 26 第1セット
【0:29】
28 2
25 第2セット
【0:31】
22
25 第3セット
【0:28】
22
25 第4セット
【0:29】
27
15 第5セット
【0:17】
12

サフィルヴァ北海道

監督 渡邉 孝
コーチ 中濱 孝志
   
通算 0 勝 2 敗
ポイント 2

ポイント

2

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

1

<監督コメント>

 サフィルヴァ北海道とは初対戦であり、相手の強いオフェンスへの対応が遅かったように感じます。
 もう少し早く修正をすることが、勝ち続けるためには必要になってくると思います。
 試合の中でアクシデントはありましたが、代わって入った選手が活躍してくれたことは大きな収穫になりました。
 今日も暖かい応援ありがとうございました。

26
  • 北村
     
  • 山本
    (久門)
  • 河戸
     
  • 那須野
    (吉良)
  • 中田
     
  • 本多(駿)
     

1


  • 河西(智)
     
  • 清水
    (吉田)
  • 笠原
     
  • 奥田
    (青島)
  • 小林
    (十良澤)
  • 森元
     
28

リベロ:

大原

リベロ:

神園

25
  • 北村
     
  • 山本
    (井上)
  • 河戸
    (吉良)
  • 那須野
    (中谷)
  • 中田
     
  • 本多(駿)
    (久門)

2


  • 河西(智)
     
  • 清水
    (十良澤)
  • 笠原
    (吉田)
  • 奥田
     
  • 小林
    (山口)
  • 森元
     
22

リベロ:

大原

リベロ:

神園

25
  • 北村
     
  • 井上
    (久門)
  • 河戸
    (中谷)
  • 那須野
    (吉良)
  • 中田
     
  • 本多(駿)
     

3


  • 河西(智)
     
  • 十良澤
     
  • 吉田
     
  • 奥田
     
  • 山口
    (小林)
  • 森元
     
22

リベロ:

大原

リベロ:

神園

25
  • 北村
     
  • 井上
    (久門)
  • 河戸
    (吉良)
  • 那須野
    (中谷)
  • 中田
     
  • 本多(駿)
     

4


  • 河西(智)
    (青島)
  • 十良澤
    (吉田)
  • 笠原
     
  • 奥田
     
  • 小林
    (清水)
  • 森元
     
27

リベロ:

大原

リベロ:

神園

15
  • 北村
     
  • 井上
    (久門)
  • 河戸
    (中谷)
  • 那須野
    (吉良)
  • 中田
     
  • 本多(駿)
     

5


  • 河西(智)
     
  • 十良澤
    (吉田)
  • 笠原
     
  • 奥田
     
  • 小林
    (清水)
  • 森元
     
12

リベロ:

大原

リベロ:

神園

<監督コメント>

 本日のゲームも昨日に続きフルセットの試合となりました。
 サフィルヴァのコンビも合ってきて、内容は昨日よりも改善されてきています。
 近畿クラブスフィーダのスパイカー陣はジャンプ力もあり、高さに圧倒されました。
 サフィルヴァの課題のサーブ力を次の試合までに改善していきます。
 昨日と本日も北海道から応援に来ていただいたサポーターの皆様に感謝します。

<要約レポート>

 開幕2連勝を目指す近畿クラブスフィーダと初白星をあげたいサフィルヴァ北海道の対戦。
 第1セットは終盤まで一進一退の攻防となり、デュースまでもつれ込む。サフィルヴァは奥田、森元のアタックなどで抜け出し、セットを先取する。
 第2セットも得点を取り合う展開。近畿はブロックを利用したアタックなどで徐々に点差を広げる。終盤、サフィルヴァの連続ミスもあり、近畿がセットを取り返した。
 第3セットも両チームとも譲らない展開となる。中盤、近畿は那須野の速攻や本多(駿)のアタックで得点を重ねる。終盤、サフィルヴァは奥田、森元のアタック、山口の攻撃で追い上げるも、近畿の北村の強烈なアタックが決まりセットを奪われる。
 第4セット、何としても1勝をあげたいサフィルヴァは、速攻やレフトからの多彩な攻撃をする。近畿は本多(駿)、北村を中心に攻撃を展開する。サフィルヴァは小林のブロックポイントから森元のアタックと3連続得点でセットを取り返し、フルセットに持ち込んだ。
 第5セット、近畿は河戸がサフィルヴァ森元のアタックをブロックし、流れを掴む。サフィルヴァは流れを変えようとセッターを清水から十良澤に代えるが一歩及ばず、近畿が勝利した。